2021-04

脳にNo! 「引き寄せ」を確実にする驚異の意識革命 かるべおさむ - 2021.03.13 Sat


ASIN : B01LJPGNG4
発売日 : 2016/9/3
ファイルサイズ : 943 KB

目次

第1章 脳という厄介な敵
第2章 思念を明確な言葉にする
第3章 「universe」と直接語る
第4章 意識して世界を再構築する
第5章 脳を忠実な部下にする


思念を明確な言葉にする

今こそ反旗を翻し、あなたの理想とする世界を再構築するための革命を起こす時です。
革命といってもたいそうなことではありません。実に簡単なことです。

あなたの意思を明確な言葉にするだけでいいのです。
これまで漠然とした思念として頭の中にふわふわと漂わせていたものを、
自分にも他人にもわかる言葉に置き換えるだけのこと。

声に出しても出さなくても結構です。
頭の中で、ゆっくり「今読んでいるこの本を◯時◯分までに読み終える」と宣言してください。
そして「この本に書いてあることをすべてマスターして実践する」と宣言してください。

言葉を語り始めた「あなた自身」に脳は驚いて抵抗しながらも、最後は必ず服従します。
さあ、ここからが革命の始まりです。

意思は言葉にして初めて力を持ちます。
言霊といわれるように、言葉にはとてつもない力があるのです。


思念は言語化して初めて「あなた自身」に対してもその器である脳に対しても、
さらには「universe」に対しても説得力のあるメッセージになるのです。


願望や感謝も音読する

書き出したこと自体に満足してしまい
「あなた自身」がそれを脳内できちんと言語化できていないと、
確固たる願望の「鋳型」を形成するまでには至りません。

願望は見えない「鋳型」になって、その中に
「感謝」のエネルギーが満たされることで初めて現実化するのです。

書き出した願望がいっこうに叶う気配がない人はそれをいちど音読してみてください。
声に出すことで、改めてそれは「universe」に対して明確なメッセージとして発信されます。

願望に執着しすぎることが、かえってその実現を妨げるということは、
「引き寄せ」に関する多くの本が伝えていることです。

そこで、ここでも声に出すことをお勧めします。
「私はいま願望を手放した」そう声に出して宣言してください。
あとは「鋳型」に感謝のエネルギーを注ぎ込むだけです。

その感謝についても、書き出したものを音読してみましょう。
こちらも声に出すことで、曖昧な思念よりもはるかに強いエネルギーになります。
それは「鋳型」にどっと充填され、願望はより早く確実に形あるものとして
現実の中に現れることでしょう。


未来完了形というマジック

ここではとりあえず1年後の未来を想定してみましょう。
「私は20XX年のX月X日時点で、◯◯をすでに実現している」
このように言い切ってください。
いちど文字で書き出してそれを音読するといいでしょう。

未来完了形で言い切ろうとすると、疑念や照れ、遠慮といった
後ろ向きな気持ちが必ずまとわりついてきます。これらはすべて
「あなた自身」から発したものではなく、脳の抵抗です。

しかし、そんな時は高らかにこう宣言してください。
「この願望にまとわりつくあらゆる後ろ向きな考えは脳の仕業である」
脳の抵抗だと割り切ってしまえばそれらは即座に「あなた自身」から切り離され、
もう何の意味も持たなくなります。

これであなたの未来完了形はまっすぐ「universe」に届きます。
これも漠然と思うだけではなく、きちんと声に出すことが大切です。

あなたはただ純粋に理想の未来像を描いて、未来完了形で宣言するだけでいいのです。


不都合な現実は「本当の願い」をあぶり出す

願ったものとは違う現実が目の前に現れたら「引き寄せ」を疑うのではなく、
あなたの「願い」の方を掘り下げてみてください。不都合な現実はたいてい、
あなたの「本当の願い」をあぶり出し、それを叶えるための布石になっているのです。

すべてを都合よく解釈し直す「universe」と向き合っていれば、
あらゆることは最終的にうまくいきます。目先の事象に惑わされないことです。

お金がないという現実があったとしても、
それはお金が入ってきた時により大きな歓びを得るための心の準備です。

いい仕事に恵まれない現実があったとしても、
それはより好ましい仕事を掴むためのステップです。

いいパートナーに恵まれない現実があったとしても、
それは自分に本当に相応しい相手を見極めるための訓練です。

こういう解釈は一種の「都合のいいこじつけ」に映るかもしれません。
しかし「こじつけ」で構わないのです。あなたが世界の支配権を脳から取り戻したあかつきには、
そこで起こることについてはすべて自分で意味付けをしていかなくてはなりません。
それが支配者の権限でもあり、責務でもあります。

あなたが「こうだ」と決めた世界があなたの世界になります。
ならば自分にとって最も都合のいい解釈をすればいいわけです。



意識して世界を再構築する王位を宣言する

これからあなたはその世界を壊して
「あなた自身」にとって望ましい世界に作り変えていきます。
あなたは支配者なのですから、その世界をきちんと整合性のあるものに
秩序立てて治めていかなくてはなりません。

そういう脳の蠢動を封じるためにも、意識して世界を監視する癖をつける必要があります。
とはいえ大層なことではありません。やることはただ一つ。

「私は私の世界の支配者である」

朝、目覚めた時にこう宣言するだけです。
漠然とした思念を浮かべるのではなく、明確な言葉として、音として発することが大事です。

たったこれだけのことですが、言葉にするのとしないのとでは世界の意味が変わってきます。
毎朝この「戴冠式」を行うことで、その日のあなたの世界支配は強固なものになります。
それでも不安なら、気づいたときに何度でも宣言してください。
そのたびに自信が甦ってきます。


世界の設計図を描く

自分が自分の世界の支配者であると宣言したら、
さっそく世界を思い通りに作り変えていきましょう。

ここからが胸躍る体験です。
まずはどんな世界にしたいのか、その設計図を描きます。
できるだけ具体的に、あなたにとって「あるべき世界」のありようを描いてください。

その際、現状がどうであるかは度外視すること。
現状をベースにしていたのでは、すぐにもとの世界観が持っていた秩序に引き戻されてしまいます。
一切の照れや遠慮を排除して、自分にとってこの上ない理想の世界を描き出すのです。

あとはその「鋳型」に「感謝」のエネルギーを注ぎ込めば、
あなたの望む未来は現実の世界で明確な形となって実現します。



ASIN : B01LJPGNG4
発売日 : 2016/9/3
ファイルサイズ : 943 KB


本書は「引き寄せ」の「教科書』ではありません。
本書は「引き寄せ」に関する本をすでに読んでいながら、
なかなか成功しない人のために書かれた「参考書」です。



世界はバランスでできている! ジョン・F・ディマティーニ - 2021.02.27 Sat


出版社 : フォレスト出版
発売日 : 2011/9/8
単行本(ソフトカバー) : 287ページ
ISBN-10 : 4894514575
ISBN-13 : 978-4894514577

目次

第1章 感謝の魔法とは?
第2章 感謝とスピリチュアルの考察
第3章 あなたの天才性を目覚めさせる方法
第4章 好きなことを仕事にし、今の仕事を好きになる
第5章 感謝の影響力を利用して財産を築く方法
第6章 家族の間に働くダイナミクス
第7章 人生のマトリックス
第8章 感謝が持つ奇跡のヒーリングパワー
第9章 感謝の旅に向けて


第1章 感謝の魔法とは?

私たちが知覚できるいかなるものも、魂を満足させることはできない。
魂を満足させることができるのは、愛と感謝だけなのです。

愛しのあの人に夢中になると、自分がおろそかになる。
誰かに夢中になると、自分を押し殺し、空いての価値観を自分の人生に取り入れます。
このとき、私たちは自分に対して感謝していない状態になっているのです。

誰かに夢中になるということは、自分という存在への感謝を失うことを意味します。
相手が自分にはない何かを持っていると認識することは、自分自身の一部を捨て去ることを意味します。
自分が持っていないものを他の誰かが持っていることなど決してありません。


自分を過小評価し、他の誰かのようになろうとすることは、他人の人生を歩もうとするのと一緒です。


感謝に満ちていれば価値判断をしなくなる

評価することは、その前提として何かが欠けていると考えていることを意味します。

私たちは感謝していない状態にいるときに、自分自身や他人をジャッジしようとします。
自分が無限の存在であると知れば、自分に欠けているものは何もないことに気づきます。

欠乏とは単なる幻想にすぎず、自分が求めているものは潜在的に既にあるということがわかるでしょう。
評価するのをやめさえすれば、私たちは実在の世界へと踏み入ることができます。


感謝の魔法への目覚め

物事に感謝していないとき、私たちの身体はストレス反応を起こします。
私たちの身体に現れる症状は、この世界の完全性を知り、存在している愛に気づき、
意識を覚醒するためのフィードバックなのです。
こうした体の症状の真の意味を理解したとき、心の真実へと導かれます。

何事もジャッジする必要がないというのが真理なのです。
価値判断で偏った考えをバランスのとれたニュートラルな状態に戻してあげると
感情は統一され、悟りの状態になります。

この悟りの状態は、魂をより高次のレベルへと導いてくれます。
価値判断を捨て、愛に満たされた今を生きる術をマスターすれば、
私たちの魂は偉大な存在へと導かれ、天の原理に目覚めることができます。


人生の自由

人生における自由とは、誤った見解からの解放であり、
それは天の秩序や宇宙の法則を素直に認めることができたときにもたらされます。

真の感謝の状態になったそのとき、永続的なすばらしい世界に目覚めるのです。

この世界は、感謝こそがすべての本質です。
感謝の心は人生のすべての領域に波及効果をもたらします。



第2章 感謝とスピリチュアルの考察

感謝の魔法とは、人生の出来事の中に隠れた
秩序に気づく知恵をもって「今」感謝することです。


私たちは愛と感謝を学ぶためにこの世に存在しています。
【愛を感じること⇔愛を感じないこと】 この繰り返しです。
こうして、何度も何度も新しいことに向き合っては
その中に隠れた秩序を再発見することを繰り返すのです。

自分や他人を愛し人生をもっと体験したいのであれば、人生の恵みに感謝することです。

それがあなたの夢の人生を送るための最も重要な第一歩となります。
あなたは、自分を包み満たしている目に見えない
生命エネルギーの流れに感謝し続けることができるのです。

すべての物事に秩序だった普遍の知性を発見するため、私たちは存在しているのです。
私たちが知覚したものの中でバランスを認識したものは全て感謝に変わります。
そうして最終的には、バランスの取れないものなど存在しないことを学ぶのです。

何もかもすべてが常に宇宙の秩序の中に存在しているのです。

わかっているのは、回復が進む段階で感謝の気持ちを持っていると、
どんどん回復し続けるということです。



第3章 あなたの天才性を目覚めさせる方法

感謝の魔法は私たちの天才性を目覚めさせ、能力を発揮させます。

能力はもともと備わっているのですが、自らをジャッジしたり評価することで
それが阻まれてしまっているのです。私たちが真の感謝の状態にいるとき、
私たちの意識は実にパワフルに働き、独創的な魔法を見せてくれるのです。

私が教えている学習の秘訣の1つを紹介しましょう。
何かを学ぶ前に、手を止めて次のように問いかけるのです。

「この教材を読むことは、私の最も大切な価値観とどのように関連するのだろう?
私にとって最も重要な夢を叶えるのにどう役立つのだろう?」


この質問に答えているうちに、力づけられ、学びたいという意欲がどんどん高まります。
その結果、読解力と記憶力のレベルが向上します。
読んでいるものと自分の価値観をリンク付けさせるのです。

意識と心を開く鍵は感謝の心であり、内に秘められた天才性を目覚めさせます。
意識にかかわることはすべて感謝の魔法により力が高まるのです。
感謝の心は私たちの注意力、記憶力、意志力を向上させます。
私たちが深く感謝しているとき、意識はその可能性を最大化するのです。


真の愛と感謝の状態にあるとき、私たちの顕在意識は拡大します。
五感による知覚を超えるのです。影響を及ぼす範囲も同様に拡大します。
つまり、離れた場所にいる人に瞬時に影響を与えたり、
離れたところにいる人から影響を受けたりします。

人々が「奇跡」と呼ぶことは、
感謝の力によって自然の法則が作用しているだけのことです。
この法則を理解している人が適用すると、この法則を知らない人には
それが奇跡のように見えるのです。


第4章 好きなことを仕事にし、今の仕事を好きになる

どんな製品も、特定のエネルギーを持っています。
その製品が愛と感謝をもって製造されていない場合、それとなくわかってしまうものです。
心ここにあらずのシェフの料理を食べれば、彼が料理に情熱を持っていないことが
なんとなくお客に伝わるものです。それは料理がエネルギーを持っているからです。

感謝のバイブレーションは、企業トップから新入社員にいたるまで社内に浸透し、
その浸透具合が業績に影響します。感謝は企業が生き残る秘訣となります。

自分の仕事に感謝していない人は、自己成長を阻害しているといっていいでしょう。
私は「夢が叶ったら感謝しよう」という話をしているのではありません。
夢に通じるすべてのステップに感謝しようということです。


仕事が余暇を取るのと同じように感じられるようになったとき、
あなたは人生をマスターし始めたことになります。
私は仕事でも余暇でも同じことをしているのです。
これが私の生活ですので、別のことをするために余暇をとる必要はありません。

問題なのは仕事の内容ではなく、その捉え方なのです。
今の仕事の嫌な点を打ち消すくらいの利点があることがわかり、
その仕事が自分の人生の目的を果たすことにどう役立つのかわかったとたん、
あなたは感謝し、その仕事を好きになるでしょう。


感謝と昇進

私が昇進を提示されたのは、仕事に対して感謝していたからだと確信しています。
1時間2ドル75セントの賃金であったにも関わらず、私は一生懸命働きましたし、
仕事を失いたくないと思っていました。
その上、採用してくれたことに毎日感謝していました。

自分の仕事に感謝すると、仕事が楽になり、より効率的になり、昇進の機会も増えるのです。
満足のいく人生を送りたかったら、感謝の魔法はとてもシンプルな秘訣です。
あなたの感謝の気持ちは、必ずほかの人がそれに気づくものです。
感謝の心は目には見えませんが、それが生み出す効果は現実です。


集中し続ける方法

何かに興味を持てないのは、直感が最も重要は価値観が他にあることを示唆しているのです。
もし何かに集中できないときは、自分が望む人生を歩んでいないことを
直観が教えているのだということのなで、そのことに感謝してください。

また、それは自分が他人の価値観に従って生きようとしていることを知る指標ともいえます。

混乱もフィードバックの1つなのです。
重要なのは、起きた事柄ではなく、それをどう解釈するかなのです。


人が行動を起こすのを阻む要因が3つあります。
それは、目標が不明確なこと、目標が細分化できていない、
自分の価値観と目標のリンクができていないの3つです。

逆に言えば、それらがしっかりとできていれば、人は行動します。
目標に向かって第一歩を踏み出すことができれば、感謝の魔法を体験する確率が高くなります。


第5章 感謝の影響力を利用して財産を築く方法

「お金」という形で富を持ちたいのであれば、
お金の形での富が大切であると認めなくてはなりません。
具体的には、お金をあなたの価値観の上位に置く必要があります。
そうでないと、あなたの人生にお金がやってくることはないのです。

お金と人は似たようなところがあります。
お金も人間同様、愛されたい、感謝されたいと思っているのです。
お金も感謝されなければ、感謝してくれる人のもとへと去っていくのです。

私が自分を評価せず尊重しない限りは、ほかの誰も私を評価し尊重してくれないのです。
ぜひあなたも自分のことを評価してください。

感謝の魔法はエネルギーを変化させる。
感謝のない心はすべてを閉ざす。


何らかの富を得ようとする上で最も重要なことの1つは、
お金がもたらしてくれるものを尊重することです。

私たちは、富を手に入れる前に、それを尊重しなければなりません。
富を築き、それを増やしていくために、必ず感謝の魔法を活用することです。


第6章 家族の間に働くダイナミクス

嫌いな相手を理想の人に変える方法

相手が何をしようと「その行動が私にとってどう役立つだろうか?」と自問してみる。
この質問を自分に投げかけるほど、相手に対していっそう感謝できるようになるでしょう。
してもらいたいことを伝えるときには、相手の価値観に沿って説明するとよいでしょう。
肝心なのは、お互いの価値観に沿ってコミュニケーションをとることです。

相手に利点を見るならその人に夢中になり、欠点が目に付くと、その人に怒りを感じます。
バランスがとれた状態のときに、私たちは感謝や愛情を覚えるのです。

相手の価値観を大切にすること。

感謝の気持ちを抱くとき、私たちはより高いレベルで意思の疎通ができます。
失うもの、失われるものなど何もありません。ただそれが形を変えるだけです。
誰かを愛するなら、その人は決していなくならず、ただ形を変えるだけなので、
あなたはその人の存在を感じることができます。


第7章 人生のマトリックス

すべての物語には2つの話がある

私たちが自分自身を鍛えて、この隠れた物事のバランスをはっきりと認識できると、
ネガティブな出来事など存在しないことがわかります。そして、純粋にポジティブな
出来事というのもないことがわかります。ただ出来事があるのみです。

私たちが出来事を解釈してラベルを貼るまで、すべての出来事はニュートラルです。

もし状況によって自分が傷ついたとしたら、それはまだメリットの部分を
見ていないからだと気づいて、心の中に感謝とともに本来のバランスがとれるまで
そのメリットを見つけることです。私は恩恵のない危機などないと信じています。

人生を変えるほどの出来事に対して無分別に対処する前に、自分自身を深く見つめる必要があります。
そうでないと、それは私たちが心に愛を抱いていない状態のまま
その出来事に反応してしまうことになるからです。


第8章 感謝が持つ奇跡のヒーリングパワー

自分に都合の良いことだけに対して抱く感謝は不完全であり違っています。
支持と試練を同時に認識することが、私たちを感謝の魔法に目覚めさせてくれるのです。

心を満たす4本の柱

第1の柱は「愛」もっとも偉大なヒーラー

第2の柱は「感謝」そのままの人生のバランスを完全に認める

第3の柱は「確信」感謝と愛の副産物

第4の柱は「存在」過去や未来の感情に惑わされない

心に愛と感謝、意識に確信と存在を信じる。
分子レベルでは愛と感謝が細胞構造に秩序をもたらす。


第9章 感謝の旅に向けて

最終的には許さなくてはならないことは何もありません。
しなくてはならないのは、そこに偉大な法則を発見することだけです。
間違いとは私たちの解釈が起こした幻想なのです。
あなたがしたことは何であれ、それが何らかの形で誰かの役に立っているのは確かなのです。

誰かまたは何かを真の意味で愛するとき、人はそれを失くすことを恐れません。
あってもなくてもあなたが愛していることは変わらず、その存在を心の中で感じるからです。

別の英知のしるしは、何かが人生の中で失われた瞬間、
それが違う形で現れることを知っています。
得ることも失うこともなく、これはただの変化なのです。

これを瞬時に見ることができるのは自分の人生をマスターし始めたということです。
絶えず変化する環境に適応できないとストレスが起こりますが、
感謝の魔法は完全な適応力を発揮します。

私たちは多くの場合、相反するものを受け入れずに片面だけを求めますが、
対極するものを引き裂くことはできません。
欠けるものがない全体の姿が私たちに運命づけられているからです。

晴天と霧、明るさと曇り、どちらも成長と進化に役立ちます。
人生のコインの片面だけを求めても、その対極にあるものが私たちの目を覚まさせます。
両者ともが魂の教師だからです。



何から始めるか?

自分が感謝しなかった思い出を1つずつ全部見直し
「これは私や他人にどのように役に立ったのだろう?」と自問してください。
それぞれの出来事に対して感謝の気持ちが持てるまで何度もこの質問を繰り返してください。
一旦過去の出来事の見直しが終わったら、毎日の習慣としてください。

感謝できないものは重荷になります。不満を蓄積すればするほど人は過去に生きるようになり
それが今度は未来への不安と過去への罪悪感を作り上げ、
私たちは感動したり今を生きることができなくなります。

人生を振り返って自分を含めてあなたに関わった人たちすべてに感謝の言葉を贈ってください。
毎朝毎晩行うように心がけてください。

感謝することで得られるものを手に入れ、感謝の魔法を継続的に応用することで
あなたの人生をすばらしいものにしてください。



出版社 : フォレスト出版
発売日 : 2011/9/8
単行本(ソフトカバー) : 287ページ
ISBN-10 : 4894514575
ISBN-13 : 978-4894514577


『ザ・シークレット』にも紹介されたこのメソッドの最高傑作が本書です!



② 「ありのまま」で願いが叶う「魔法の法則」 宇咲 愛  - 2021.02.20 Sat


出版社 : PHP研究所
発売日 : 2014/10/28
単行本(ソフトカバー) : 256ページ
ISBN-10 : 4569821537
ISBN-13 : 978-4569821535

目次

1シンデレラも使っていた、一晩で大逆転劇の『魔法の法則』
2本物の魔法使いになるための準備をしよう
3いよいよスタート!魔法を使って毎日が奇跡の連続だぁ~
4ビジネス・起業に活かすマル秘魔法力
5メラメラパワフルアップが瞬時に身につく魔法使いの秘訣!


疑いを手放す

疑っているときは「そうはならない」と確信しているエネルギーなのです。
宇宙のやり方を信じるのです。大船に乗った気持ちで
「まあ、宇宙に任せておけばよきに計らってくれるでしょう。

無理やりなにかをしようとしても、無駄な労力を使うだけで
その労力は宇宙のエネルギーの流れを滞らせることもあります。
宇宙に任せて、今は動かない!というのも意味があるのです。
リラックスしてワクワクして楽しんでいれば宇宙が整えてくれるのです。


焦る・慌てる思考を手放す

宇宙は全て自分のために働いています。
信じがたいかもしれませんが、そのように意識を向けるとわかってきます。
そして、未来に波動を合わせたら宇宙では一瞬で実現しているのです。
そして、自分の知らないところで着々とことが進んでいるのが宇宙のやり方なのです。


プロセスへの拘りを手放す

多くの人は過去に生きています。
過去、つまり自分の体験に基づいた発想を超える発想ができないのです。
しかし、宇宙は無限の引き出しを持っていて、自分の発想の枠を超えたやり方で実現します。

このプロセスを経ないと嫌だ!と、もし自分が「ぎゅっ」とエネルギーを握ってしまえば、
エネルギーに滞りをつくってしまいます。エネルギーは本来さらさら軽やかに流れ広がるものなのです。
自分自身が発する波動がそうでないと宇宙はサポートできないのです。

宇宙に委ねてみましょう、と言っても、
とことん執着するエネルギーを手放そうとしない人、
その執着のエネルギーからは、苦しみが発生し、
エネルギーが滞るのだということに早く気がつくことをお勧めします。

人の役に立ちたい!と心底思っているならば、あっさりと、様々な執着が手放せると思います。
その拘りや執着心は「エゴ」であることがほとんどです。

自分の役割に対する「エゴ」を手放しましょう。
自分の役割を具体的にどんな方法で実践していくのか、
どんな職業に就いて役割を果たしていくのか、それに対する拘りも手放しましょう。
それもプロセスに入っているのです。そのプロセスの拘りを手放すことです。

自分の願いが実現するときとは、宇宙に全て委ねているときなのです。


結果への執着を手放す

先ほどはプロセスへの拘りでしたが、今回はもたらされる結果です。
もたらされる結果を気にしないほど、見事に全てが実現していくということです。
結果に執着していなければ、宇宙は、無限の方法で方向をもたらしてくれます。

全ての執着を手放すとき、自分本来の「清らかな波動」が発信されるのです。

その波動は自分が思っている以上のパワーだったりして、
それを体験していくととっても心地よいのです。
ぜひ、ぜひ感じてみてください。

そのことがわかっていれば、結果に執着せず、
やるべきことをやり、今を大切に生きることができるのです。
自分がぎゅっとなにかにしがみつくのをやめるだけなのです。


「お金への様々な執着」を手放す

お金もエネルギーです。波動があります。
自分が自分のもとからお金を出すときに
「ありがとう!また戻ってきてね!」そのように
心でつぶやくとお金もそれに反応してくれます。

宇宙を信じているとき、お金が入るか入らないか、そんなことも気にしないで、
「ありのままの私」がワクワクすることだけやっているという自分になれているのです。
その波動が当然のごとく豊かな結果を惹き寄せます。

どんどん手放して、もっともっと大きなギフトを受け取りましょう。
手放すものが大きければ大きいほど、宇宙からのギフトはその何倍にもなって返ってくるのです。


自分の意図と宇宙の意図が共鳴する

自分の感情(肉体についている)を静かにしたとき、
自分の感情は、波動変換装置へと早変わりします。
自分の心の奥深くに存在している魂からの波動、
クリエイティブな渦の波動をキャッチすることができます。

クリエイティブな渦は、常に波動を発信させており、
自分の感情の変換装置と共鳴しだします。

クリエイティブパワーが生成され、自分が宇宙に
オーダーした情景がクリエイティブパワーに転写されます。
クリエイティブパワーは宇宙へ発射されます。

そして、地球の運営を司っている渦と共鳴します。
宇宙において自分のオーダーが一瞬にして実現します。
発信した自分に、どういう行動をしたらよいのか、
宇宙からメッセージやインスピレーションが届きます。

宇宙から受け取ったメッセージを自分が地球で行動します。
宇宙からのミラクルパワーと地球波動とが共鳴し地球で実現していきます。

つまり、自分が願望のエネルギーを生み出し、
宇宙へ向かって発射させるということです!
自分の中でのイメージや夢を明確にし、実現するという意思をもち、
実現すると信じ、実際にそこに向かってアクションする、ということです。

そのとき、自分の意図と宇宙の意図が共鳴し、
結局、心の中に存在していただけのものが実現化していくのです。


まず、自分の望む未来への思いや感情や意図から、
エネルギーを発することなしにはうまくいきません。
自分の中にクリエイティブなエネルギーが生まれたとき、
宇宙もそれに対して良い反応を見せるだけなのです。


実現するための準備

未来の自分像を明確にして、波動調整する
自分の生活にミラクルを起こすための条理。

・感情の変換装置を正常に作動させましょう!
よりビッグで欲張りな、自分の未来像を作成しよう!

・各領域全てにおいてパーフェクトに!
実際に未来像をクリエイトしていきましょう。

・今、すでに実現している自分を具体的にイメージします。

・自分像を明確に表現してみましょう

・リアルにイメージしたときに感じる感情が重要!
感情が伴っていないということは、自分から発信する波動エネルギーとはなりません。

・波動で全てが決まる……ということは、焦り!不安!は禁物!


波動調整のポイント

・時期(いつそうなるか)の設定はしないこと!
・プロセスの設定はしないこと!

宇宙は無限の引き出しをもっていて、無限の方法でしかも緻密な計画のもと進みます。
自分のプロセスを設定しているエネルギーが滞りを生み、
エネルギーがスムーズに流れなくなります。


未来の自分像を信じきれる方法

①未来像をリアルにイメージする!

②意識の中でタイムマシンに乗って未来へ行く!

③未来の自分を見る!

④タイムマシンに乗って、今の自分に戻ってくる!

⑤未来像の自分が「ありのままの自分」。もう未来はそうなっていると知っている自分が実現!
本当の自分であると知っている自分が存在することになる!

⑥自分像がよりビッグでより欲張りであればあるほど、今の自分とのギャップが激しくなる!

⑦タイムマシンで見た未来の自分像が真実である!と知っているので、今の自分に違和感が湧いてくる!
今の私は本当の私ではない!という違和感が湧いてくる!

⑧この違和感が湧いてきたら、未来に波動調整が大成功したという証!
もう、その自分には不安や疑問がなくなります


調和した思考

一番大切なことは、自分が素敵な気分にいることだと気づくことです!
一日の中では、様々に気分が変化します。なにが起こっても
「素敵な気分でいたい」という願望を優先させることが必要です。

嫌なことが自分に舞い込んできたとき
「嫌なことを解決しなければならない」と思い込むのは中止にして、
まずは、素敵な気分になる!という原点に戻りましょう。

次に「すでに解決した映像や願望の波動を宇宙に発信します」。
そして後は、宇宙に委ね、不必要な不安や心配は全て手放す。
これは、日常生活の中での波動調整の方法です。


夢や目標をもってエンジョイしましょう!

自分自身がまず、自分自身の人生を楽しみましょう。
自分を輝かせる最も手っ取り早い方法は、夢や目標をもって生きることなのです。

すると、自分の波動の周波数がアップします。
自分の波動の周波数がアップするとオーラのキラキラ度がアップして眩しい人になります。


真のパートナーと過ごす日々の中で感じていくこと

①ずっと仲良しで、何時間いても何日一緒にいても飽きない!

②どんなに長く話をしても話題が広がる一方で話が尽きない

③たとえケンカすることがあっても、早く仲直りしたいと双方共に願っている

④お互いに相手以外に自分とこんなに合う人はほかに考えられないと思っている


▲「真のパートナーとの波動調整」が収録されています。


頑ななエネルギーを手放す

手放すとは、なにも諦めることではありません。
いつも自由でさらさらとエネルギーが流れやすいように
自分のエネルギーの準備をするということです。

クリエイターとして、この地球でのシナリオを変えていくのに必要な条件とは、
少なくとも自分の周囲は、愛に満ちていると感じていることが条件なのです


▲「宇宙のエネルギー・愛のエネルギーを感じるワーク」が収録されています。
▲「豊かさを感じるワーク」が収録されています。


オーラの調整

自分の身体の周りをすっぽりと卵型に包んでいるオーラをしっかりと床まで引き下ろします。
PCを長時間使ったりデスクワークが多い方、頭脳労働が多い方はオーラが上がりがちです。
その結果、オーラから足が出てしまい冷え性になっていることが多いのです。

オーラは肉体の周りを均等に包んでいるのが理想なので、
地面の中にも数十センチめり込んでいて正解なのです。


▲「オーラの調整エクササイズ」が収録されています。
▲「宇宙のエネルギーを感じるエクササイズ」が収録されています。
▲「全身自己ヒーリング」が収録されています。


すべてが順調で幸せ

日々の生活の中で大切なのは
「幸せな気持ちでいること」「すべてが順調」という気分でいることです。

魔法の学校の実践のコツは「頭を使わないこと」「自分の中に制限や制約をつくらないこと」
過去の経験を持ち出して、できない理由や疑いを持ち出さないことが大切です。

宇宙には二元性の魂が高い・低いというような判断は存在せず、
そこには役割や能力などの違いがあるだけです。

自分の役割や使命を知って、それを実践し始めると
至福の喜びを感じ、波動がグングン調整されて、
豊かな人生を歩んでいけるようになるのです。

魂の声を正しくキャッチできれば「使命」「やりたいこと」「能力」が一致するはずなのです。
「ありうる未来」「ありたい未来」「あるべき未来」この3つが同じになることが本当の役割なのです。

そして、この世で生きていく中で「心で思うこと」「口に出すこと」「行動」の
3つを一緒にしていくことが自分の中の戦いを停めることにもつながります。
私たちは小宇宙なので、自分の中での戦いを止めると、
この社会で起こってる戦いも自ずと減少してくでしょう。


出版社 : PHP研究所
発売日 : 2014/10/28
単行本(ソフトカバー) : 256ページ
ISBN-10 : 4569821537
ISBN-13 : 978-4569821535


宇宙は「ある一定の法則」で動いています。本書で解説するその法則を知って、
その流れに乗るだけで、スイスイ物事が進むようになるのです。


010-h1.gif

284.png 「ありのまま」で願いが叶う「魔法の法則」  他の記事

「ありのまま」で願いが叶う「魔法の法則」① 
・ 「ありのまま」で願いが叶う「魔法の法則」②

010-h1.gif


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR