2021-05

世界はバランスでできている! ジョン・F・ディマティーニ - 2021.02.27 Sat


出版社 : フォレスト出版
発売日 : 2011/9/8
単行本(ソフトカバー) : 287ページ
ISBN-10 : 4894514575
ISBN-13 : 978-4894514577

目次

第1章 感謝の魔法とは?
第2章 感謝とスピリチュアルの考察
第3章 あなたの天才性を目覚めさせる方法
第4章 好きなことを仕事にし、今の仕事を好きになる
第5章 感謝の影響力を利用して財産を築く方法
第6章 家族の間に働くダイナミクス
第7章 人生のマトリックス
第8章 感謝が持つ奇跡のヒーリングパワー
第9章 感謝の旅に向けて


第1章 感謝の魔法とは?

私たちが知覚できるいかなるものも、魂を満足させることはできない。
魂を満足させることができるのは、愛と感謝だけなのです。

愛しのあの人に夢中になると、自分がおろそかになる。
誰かに夢中になると、自分を押し殺し、空いての価値観を自分の人生に取り入れます。
このとき、私たちは自分に対して感謝していない状態になっているのです。

誰かに夢中になるということは、自分という存在への感謝を失うことを意味します。
相手が自分にはない何かを持っていると認識することは、自分自身の一部を捨て去ることを意味します。
自分が持っていないものを他の誰かが持っていることなど決してありません。


自分を過小評価し、他の誰かのようになろうとすることは、他人の人生を歩もうとするのと一緒です。


感謝に満ちていれば価値判断をしなくなる

評価することは、その前提として何かが欠けていると考えていることを意味します。

私たちは感謝していない状態にいるときに、自分自身や他人をジャッジしようとします。
自分が無限の存在であると知れば、自分に欠けているものは何もないことに気づきます。

欠乏とは単なる幻想にすぎず、自分が求めているものは潜在的に既にあるということがわかるでしょう。
評価するのをやめさえすれば、私たちは実在の世界へと踏み入ることができます。


感謝の魔法への目覚め

物事に感謝していないとき、私たちの身体はストレス反応を起こします。
私たちの身体に現れる症状は、この世界の完全性を知り、存在している愛に気づき、
意識を覚醒するためのフィードバックなのです。
こうした体の症状の真の意味を理解したとき、心の真実へと導かれます。

何事もジャッジする必要がないというのが真理なのです。
価値判断で偏った考えをバランスのとれたニュートラルな状態に戻してあげると
感情は統一され、悟りの状態になります。

この悟りの状態は、魂をより高次のレベルへと導いてくれます。
価値判断を捨て、愛に満たされた今を生きる術をマスターすれば、
私たちの魂は偉大な存在へと導かれ、天の原理に目覚めることができます。


人生の自由

人生における自由とは、誤った見解からの解放であり、
それは天の秩序や宇宙の法則を素直に認めることができたときにもたらされます。

真の感謝の状態になったそのとき、永続的なすばらしい世界に目覚めるのです。

この世界は、感謝こそがすべての本質です。
感謝の心は人生のすべての領域に波及効果をもたらします。



第2章 感謝とスピリチュアルの考察

感謝の魔法とは、人生の出来事の中に隠れた
秩序に気づく知恵をもって「今」感謝することです。


私たちは愛と感謝を学ぶためにこの世に存在しています。
【愛を感じること⇔愛を感じないこと】 この繰り返しです。
こうして、何度も何度も新しいことに向き合っては
その中に隠れた秩序を再発見することを繰り返すのです。

自分や他人を愛し人生をもっと体験したいのであれば、人生の恵みに感謝することです。

それがあなたの夢の人生を送るための最も重要な第一歩となります。
あなたは、自分を包み満たしている目に見えない
生命エネルギーの流れに感謝し続けることができるのです。

すべての物事に秩序だった普遍の知性を発見するため、私たちは存在しているのです。
私たちが知覚したものの中でバランスを認識したものは全て感謝に変わります。
そうして最終的には、バランスの取れないものなど存在しないことを学ぶのです。

何もかもすべてが常に宇宙の秩序の中に存在しているのです。

わかっているのは、回復が進む段階で感謝の気持ちを持っていると、
どんどん回復し続けるということです。



第3章 あなたの天才性を目覚めさせる方法

感謝の魔法は私たちの天才性を目覚めさせ、能力を発揮させます。

能力はもともと備わっているのですが、自らをジャッジしたり評価することで
それが阻まれてしまっているのです。私たちが真の感謝の状態にいるとき、
私たちの意識は実にパワフルに働き、独創的な魔法を見せてくれるのです。

私が教えている学習の秘訣の1つを紹介しましょう。
何かを学ぶ前に、手を止めて次のように問いかけるのです。

「この教材を読むことは、私の最も大切な価値観とどのように関連するのだろう?
私にとって最も重要な夢を叶えるのにどう役立つのだろう?」


この質問に答えているうちに、力づけられ、学びたいという意欲がどんどん高まります。
その結果、読解力と記憶力のレベルが向上します。
読んでいるものと自分の価値観をリンク付けさせるのです。

意識と心を開く鍵は感謝の心であり、内に秘められた天才性を目覚めさせます。
意識にかかわることはすべて感謝の魔法により力が高まるのです。
感謝の心は私たちの注意力、記憶力、意志力を向上させます。
私たちが深く感謝しているとき、意識はその可能性を最大化するのです。


真の愛と感謝の状態にあるとき、私たちの顕在意識は拡大します。
五感による知覚を超えるのです。影響を及ぼす範囲も同様に拡大します。
つまり、離れた場所にいる人に瞬時に影響を与えたり、
離れたところにいる人から影響を受けたりします。

人々が「奇跡」と呼ぶことは、
感謝の力によって自然の法則が作用しているだけのことです。
この法則を理解している人が適用すると、この法則を知らない人には
それが奇跡のように見えるのです。


第4章 好きなことを仕事にし、今の仕事を好きになる

どんな製品も、特定のエネルギーを持っています。
その製品が愛と感謝をもって製造されていない場合、それとなくわかってしまうものです。
心ここにあらずのシェフの料理を食べれば、彼が料理に情熱を持っていないことが
なんとなくお客に伝わるものです。それは料理がエネルギーを持っているからです。

感謝のバイブレーションは、企業トップから新入社員にいたるまで社内に浸透し、
その浸透具合が業績に影響します。感謝は企業が生き残る秘訣となります。

自分の仕事に感謝していない人は、自己成長を阻害しているといっていいでしょう。
私は「夢が叶ったら感謝しよう」という話をしているのではありません。
夢に通じるすべてのステップに感謝しようということです。


仕事が余暇を取るのと同じように感じられるようになったとき、
あなたは人生をマスターし始めたことになります。
私は仕事でも余暇でも同じことをしているのです。
これが私の生活ですので、別のことをするために余暇をとる必要はありません。

問題なのは仕事の内容ではなく、その捉え方なのです。
今の仕事の嫌な点を打ち消すくらいの利点があることがわかり、
その仕事が自分の人生の目的を果たすことにどう役立つのかわかったとたん、
あなたは感謝し、その仕事を好きになるでしょう。


感謝と昇進

私が昇進を提示されたのは、仕事に対して感謝していたからだと確信しています。
1時間2ドル75セントの賃金であったにも関わらず、私は一生懸命働きましたし、
仕事を失いたくないと思っていました。
その上、採用してくれたことに毎日感謝していました。

自分の仕事に感謝すると、仕事が楽になり、より効率的になり、昇進の機会も増えるのです。
満足のいく人生を送りたかったら、感謝の魔法はとてもシンプルな秘訣です。
あなたの感謝の気持ちは、必ずほかの人がそれに気づくものです。
感謝の心は目には見えませんが、それが生み出す効果は現実です。


集中し続ける方法

何かに興味を持てないのは、直感が最も重要は価値観が他にあることを示唆しているのです。
もし何かに集中できないときは、自分が望む人生を歩んでいないことを
直観が教えているのだということのなで、そのことに感謝してください。

また、それは自分が他人の価値観に従って生きようとしていることを知る指標ともいえます。

混乱もフィードバックの1つなのです。
重要なのは、起きた事柄ではなく、それをどう解釈するかなのです。


人が行動を起こすのを阻む要因が3つあります。
それは、目標が不明確なこと、目標が細分化できていない、
自分の価値観と目標のリンクができていないの3つです。

逆に言えば、それらがしっかりとできていれば、人は行動します。
目標に向かって第一歩を踏み出すことができれば、感謝の魔法を体験する確率が高くなります。


第5章 感謝の影響力を利用して財産を築く方法

「お金」という形で富を持ちたいのであれば、
お金の形での富が大切であると認めなくてはなりません。
具体的には、お金をあなたの価値観の上位に置く必要があります。
そうでないと、あなたの人生にお金がやってくることはないのです。

お金と人は似たようなところがあります。
お金も人間同様、愛されたい、感謝されたいと思っているのです。
お金も感謝されなければ、感謝してくれる人のもとへと去っていくのです。

私が自分を評価せず尊重しない限りは、ほかの誰も私を評価し尊重してくれないのです。
ぜひあなたも自分のことを評価してください。

感謝の魔法はエネルギーを変化させる。
感謝のない心はすべてを閉ざす。


何らかの富を得ようとする上で最も重要なことの1つは、
お金がもたらしてくれるものを尊重することです。

私たちは、富を手に入れる前に、それを尊重しなければなりません。
富を築き、それを増やしていくために、必ず感謝の魔法を活用することです。


第6章 家族の間に働くダイナミクス

嫌いな相手を理想の人に変える方法

相手が何をしようと「その行動が私にとってどう役立つだろうか?」と自問してみる。
この質問を自分に投げかけるほど、相手に対していっそう感謝できるようになるでしょう。
してもらいたいことを伝えるときには、相手の価値観に沿って説明するとよいでしょう。
肝心なのは、お互いの価値観に沿ってコミュニケーションをとることです。

相手に利点を見るならその人に夢中になり、欠点が目に付くと、その人に怒りを感じます。
バランスがとれた状態のときに、私たちは感謝や愛情を覚えるのです。

相手の価値観を大切にすること。

感謝の気持ちを抱くとき、私たちはより高いレベルで意思の疎通ができます。
失うもの、失われるものなど何もありません。ただそれが形を変えるだけです。
誰かを愛するなら、その人は決していなくならず、ただ形を変えるだけなので、
あなたはその人の存在を感じることができます。


第7章 人生のマトリックス

すべての物語には2つの話がある

私たちが自分自身を鍛えて、この隠れた物事のバランスをはっきりと認識できると、
ネガティブな出来事など存在しないことがわかります。そして、純粋にポジティブな
出来事というのもないことがわかります。ただ出来事があるのみです。

私たちが出来事を解釈してラベルを貼るまで、すべての出来事はニュートラルです。

もし状況によって自分が傷ついたとしたら、それはまだメリットの部分を
見ていないからだと気づいて、心の中に感謝とともに本来のバランスがとれるまで
そのメリットを見つけることです。私は恩恵のない危機などないと信じています。

人生を変えるほどの出来事に対して無分別に対処する前に、自分自身を深く見つめる必要があります。
そうでないと、それは私たちが心に愛を抱いていない状態のまま
その出来事に反応してしまうことになるからです。


第8章 感謝が持つ奇跡のヒーリングパワー

自分に都合の良いことだけに対して抱く感謝は不完全であり違っています。
支持と試練を同時に認識することが、私たちを感謝の魔法に目覚めさせてくれるのです。

心を満たす4本の柱

第1の柱は「愛」もっとも偉大なヒーラー

第2の柱は「感謝」そのままの人生のバランスを完全に認める

第3の柱は「確信」感謝と愛の副産物

第4の柱は「存在」過去や未来の感情に惑わされない

心に愛と感謝、意識に確信と存在を信じる。
分子レベルでは愛と感謝が細胞構造に秩序をもたらす。


第9章 感謝の旅に向けて

最終的には許さなくてはならないことは何もありません。
しなくてはならないのは、そこに偉大な法則を発見することだけです。
間違いとは私たちの解釈が起こした幻想なのです。
あなたがしたことは何であれ、それが何らかの形で誰かの役に立っているのは確かなのです。

誰かまたは何かを真の意味で愛するとき、人はそれを失くすことを恐れません。
あってもなくてもあなたが愛していることは変わらず、その存在を心の中で感じるからです。

別の英知のしるしは、何かが人生の中で失われた瞬間、
それが違う形で現れることを知っています。
得ることも失うこともなく、これはただの変化なのです。

これを瞬時に見ることができるのは自分の人生をマスターし始めたということです。
絶えず変化する環境に適応できないとストレスが起こりますが、
感謝の魔法は完全な適応力を発揮します。

私たちは多くの場合、相反するものを受け入れずに片面だけを求めますが、
対極するものを引き裂くことはできません。
欠けるものがない全体の姿が私たちに運命づけられているからです。

晴天と霧、明るさと曇り、どちらも成長と進化に役立ちます。
人生のコインの片面だけを求めても、その対極にあるものが私たちの目を覚まさせます。
両者ともが魂の教師だからです。



何から始めるか?

自分が感謝しなかった思い出を1つずつ全部見直し
「これは私や他人にどのように役に立ったのだろう?」と自問してください。
それぞれの出来事に対して感謝の気持ちが持てるまで何度もこの質問を繰り返してください。
一旦過去の出来事の見直しが終わったら、毎日の習慣としてください。

感謝できないものは重荷になります。不満を蓄積すればするほど人は過去に生きるようになり
それが今度は未来への不安と過去への罪悪感を作り上げ、
私たちは感動したり今を生きることができなくなります。

人生を振り返って自分を含めてあなたに関わった人たちすべてに感謝の言葉を贈ってください。
毎朝毎晩行うように心がけてください。

感謝することで得られるものを手に入れ、感謝の魔法を継続的に応用することで
あなたの人生をすばらしいものにしてください。



出版社 : フォレスト出版
発売日 : 2011/9/8
単行本(ソフトカバー) : 287ページ
ISBN-10 : 4894514575
ISBN-13 : 978-4894514577


『ザ・シークレット』にも紹介されたこのメソッドの最高傑作が本書です!


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

脳にNo! 「引き寄せ」を確実にする驚異の意識革命 かるべおさむ «  | BLOG TOP |  » ② 「ありのまま」で願いが叶う「魔法の法則」 宇咲 愛

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (10)
引き寄せの法則 (13)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 ボブ・ドイル 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 枡野俊明 三木学 古閑博丈 サリー・ボンジャース 西田文郎 都城光人 篠原伸介 ジョー・ギャレンバーガー はせくらみゆき バーソロミュー ももせいづみ 渡部昇一 ジェリー・ギリアス あおそら友里 ラルフ・ウォルドー・エマソン 伊藤真 ディラン・トゥッチロ 山﨑拓巳 マイク・マクマナス P・T・バーナム 如月マヤ ボブ・プロクター スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 堀内恭隆 リリー・ウィステリア 田坂広志 シャクティ・ガワイン 井間裕子 阿部敏郎 高岡亜依 ブレンダ Shinji ヒューイ陽子 ペニー・ピアス 坂本政道 ピーター・セージ マクスエル・マルツ ビクター・ボック 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 Mana 

RSSリンクの表示

QRコード

QR