2021-04

なぜかお金に愛される女の習慣: リッチ&ハッピーを叶える「心の持ち方」 - 2020.10.12 Mon


発売日 : 2012/3/22
単行本 : 176ページ
ISBN-10 : 4837924468
ISBN-13 : 978-4837924463
出版社 : 三笠書房

目次

まえがき この「心の法則」を知れば、たちまちお金に愛される!
1 お金に愛される女の“ステキな心得”
2 お金をしっかりプールする“ミラクル貯金習慣”
3 おもしろいほどお金が集まる“開運アクション”
4 稼げる女になる“キラキラ仕事術”
5 幸せにすべてを叶える“宇宙の法則”
あとがき あなたは自分の愛するものを手にし続ける!

010-h1.gif

お金に愛される女は「磁力」を持っている。
その磁力によって、磁石のごとくお金を引き寄せているだけなのです。
お金を引き寄せる磁力のあるところには、お金が勝手に押し寄せるというわけです。


010-h1.gif


わたしは豊かになるのがふさわしい

お金に愛される女は、いつでも、豊かに暮らすことや大きなお金を
持つことに対して「自分はそれがふさわしい」と思っているものです。
だから、豊かさやお金を、まるで当然であるかのごとく引き寄せることができるのです。

それが何であれ、あなたが何かを持つことや、何かと深く関係することを
「ふさわしい」と思えるとき、その対象に対して「同等価値」を感じているということです。
それは他人が見てどうこう判断することではなく、ただ、自分にピッタリだと自分が思えれば、
対象と自分が同調し、1つになるのです。

対象に対して「受け入れ」を許可しているとき、人は躊躇なくそれを手にできます。
何であれ、いつでも「それは自分にふさわしい」と感じているものだけを、あなたは手にできるのです。


今すぐ必要とすること

「お金が必要」と認めたとたん「必要なもの」は現実味を帯び、
手に入れるための正当な理由をもち、あなたの人生の中で優先的に扱われるようになります。
そのとき、対象も強烈な磁力を持つことになり、あなたと対象は急速に近づくことになるのです。

欠乏感や執着を持つのではなく、ただ単に「必要だから、手に入れよう」と思ってください。
「当然、それは手に入る」という余裕を持った感覚で必要とするのです。


存在価値を認める

何かと何かを比べて、どちらを下にする必要もないし、いちいちけなす必要はないのです。
あなたがお金の存在価値を認め、大切にし、愛するほどに、お金はあなたに応えてくれます。

あなたがお金のありがたみを感じながら
「喜んで受け取ります!」「たくさん受け取ることも可能です!」
と許容範囲を広げ、心のキャパを拡大させるにしたがって、
お金はもっと簡単になだれ込んでくるようになるのです。


素直に感謝するほど豊かになる

お金を大切に思っていること、必要としていることを認めてください。
その「思い」が磁力になって、あなたのところにお金が引き寄せられます。

あなたが今手にしているものを「恵み」なのだと認め、大切にし、
感謝するとき、宇宙はあなたに新しいものや、さらにいいもの、
欲しいと思うすべてを惜しみなく与えてくれるのです。

それが、お金や豊かさであれ、チャンスであれ、いい人に出会うことであれ、
恵まれている人というのは、些細なことにも恵みを感じ、感謝する習慣を持っている人なのです。

なかなか願いが叶わない!と文句ばかり言っている人は、
たいがい、感謝を後回しにしてまず先に何かを要求しようとします。

しかし、あらゆる豊かさに愛される女は、先に感謝があって、むしろ神様に何も頼んでいません。
先に感謝したり、先に喜んだり、先に満たされた気分になったりしていると、見事に叶うのです!
「ありがたい」という気持ちが、豊かさと奇跡を運ぶのです。


宇宙の常識

お金は、役に立つ便利な道具。快適な生活を約束してくれる。
好きな時に好きなだけ使えるお金があっていいし、歓迎しよう。
大きなお金がやってくると、さらにうれしく楽しいこともやってくる。
豊かさは次の豊かさを呼び込むもの。

お金も愛も友も、すべては大切で当然のもの。
何かと何かを比べる必要はなく、大切にしたものだけを宇宙はさらに与えてくれる。
お金は、やっていて楽しいこと、関わるのがうれしいことから、もたらされる。
うきうき、わくわくして、いい状態であなたが高まっているとき、お金は自然になだれ込んでくる。

誰かの持っているものをうらやましがる必要もなければ、誰かから奪う必要もない。
宇宙には、すべての人に行きわたわせるだけの充分な豊かさがいろいろあるから。
自分のためのものも、たくさん特別に用意されている。

誰かの成功を祝福するとき、それは、自分自身を祝福していることになる。
誰かが成功して、自分も成功していい。
宇宙とエネルギー的に調和すれば、争うことも奪うこともなく、人はすんなり豊かになれるもの。

現状や環境は全く関係なく、自分がいま、豊かな気持ちで豊かなことをする限り、
宇宙はいつでも、それに見合った豊かさを差し出してくれる。
豊かな人になりたいなら、豊かな内面を育むだけでいい。
すべては内面の変化によって、いかようにも良くなり、望むままに変化していく。



プールされたお金の波動は、お金を引き寄せる磁力を放つ

「入ったお金はまず貯金、それから残りで遊ぶ」というのが基本ルールです。
「貯金優先」を実行していくと、お金は必然的に貯まっていきます。

そして、大きくプールされたお金の波動というのは、心に大きな余裕を生み出し、
安心で満ち足りた人生をくれるものです。そして、その豊かさゆえ、
お金を引き寄せる磁力をも簡単に放つことができるのです。

貯金を不可能にしているのはお給料の額ではありません。
あなたが貯金することに同意していないだけなのです。

あなた本人に今の自分の金銭状態の中からでも、
貯める気があるかどうかが肝心なところなのです。

あなたの中で優先順位の一番が「貯金」となったとき、
お金は自動的にプールされていくようになり、プールしながらも、
使える方法をあなたはちゃんと得ているのです。


うれしくなるものしか買わない

お金に愛される女は、お金を貯めることからだけではなく、
お金を使うことからも高まったエネルギーを発生させる習慣を持っていますから、
使っても使っても、お金を引き寄せる磁力がなくならず、お金とずっと仲良しでいられるのです。

それを買って「うれしい」と感じるものや、わくわくするもの、
心が高まるものしか買わないようにするのです。

お金持ちは、本当にほしいものだけを選択したり買ったりする価値観や心構えを持っています。
そして、欲しくないなら、たとえ安くても買わないというスタンスで、お金を賢く守れます。


仕事は趣味の領域と考える

桁違いの年収を生み出しているお金に愛される女は、仕事を
「趣味の領域」と考えているかのように面白がって仕事をしているものです。
それは好きなことであり、関わるのが楽しいことであり、ただやりたくて仕方ないというような
そんな仕事についているものです。

人は、自分の持ちうる能力や、才能や、何かしらの特技や技術を
喜んで発揮できるとき、必然的にいい仕事をすることになります。
いい仕事をすると、また次にいい仕事がまわってくるようになっているのが世の常ですから、
仕事を趣味のごとくする女には、いつでも大きなお金がついてまわるようになるのです。

趣味の領域のような仕事をすること。
それこそが、お金のことを考えていないのに、最もお金を手にできる方法でもあるのです。


大きなスケールで考える

仕事について何かをプランするとき、大きなスケールで考えるのです。
誰かに認められたいとか、偉いと言ってほしいというような考えなどでなく、
ただ、大きなことを目の前にしたときに、すごくいい気に満ちて、
イキイキする自分がいるのがわかるし、とても興奮するからです。

ビッグビジョンとともにいることの併用は、それをやっている自分を想像しただけで、
まだいまの時点では何も起こっていないにも関わらず、希望と高揚感と内側からの
とてつもないパワーで満たされることです。

エネルギーに満たされた状態で物事にあたると、現実ではいつも、
その性質が倍の形で反映されたかのような結果になるのです。



お金は「高次元の産物」と知る

お金というのは次元の高いエネルギー状態でないと手に入らないものであり、
「高次元エネルギーの産物」なのです。

あなたが豊かな「気」を持って、それを良質に高めて、満ち足りたエネルギーにして抱え、
大きなパワーを形成していなければ、お金を手にすることなどできないものです。

お金が入ってくる状態というのは、
人とつながり、どこかの会社や何かしらの組織とつながることで
「いい仕事」が「自分」につながることが欠かせません。

関わる人や会社や仕事など、すべてと良い関係を持ち、
自分の満ち足りたエネルギーを「パワー」として差し出すことによって、
お金が入ってくる状態をつくり出せるのです。


お金を大きく手にし、もっと自分に回ってくるようにできる人は、
自分を高い次元に引き上げる努力をしているのです。
建設的で、発展的で、肯定的で、良質の思考を持ち、
「運の良さ」をトータルに持っている人だということになります。

あなたが総合的に「運のいい状態」になっているとき、
自動的にお金を生み出せる人になり「お金に愛されてやまない人」になるのです。
そして、自分が成長するほど、お金は拡大した形で、その人の人生の中に入ってくるので、
そういったことを考えれば考えるほど、お金を手にするというのは、次元の高い話なのです。


どれくらいの規模のお金持ちになるのか

最終的には、どれくらいの規模のお金持ちになっているのかを決めておくことが大切です。
いくら大金を引き寄せたい、お金持ちになりたいといっても、
「どの程度のお金持ちなになるのか」を自覚できていないといけません。
人は自分がわかっていないものなど、手にしようがないからです。

どの程度のお金や豊かさを手にしたいのかという規模を自分が設定したとたん、
それを叶えるエネルギーが発生して、宇宙がそれを叶える段取りをしてくれるのです。
そのとき、あなたの中でも願望がカチッとはまり、その実現に向けて「運命が動く」ことになるのです。

そうして、豊かになったら、したいことを決めてください。
イメージングは未来の予行練習です。
「決める」というのは、とても重要です。というのも、
そう決めるから、そういう方向に人生を動かせるからです。

自分の中に豊かさのエネルギーをつくることにさえ成功していたら、
あとは、エネルギーが勝手に仕事をしてくれるということだったのです。

ですから、豊かさを叶えるのに、何もお金を追いかける必要はありません。
ただそれを叶えると決めて、達成の瞬間のイメージのみを、鮮明に心で追えばいいのです。
その過程で、あなたに必要なすべての情報や人も集まり、必要な出来事も変化も起こり、
この日常の中にお金や豊かさがやってきます。


先に安心する

もし、お金の心配や悩みを抱えてるとしたら、
そのまま眠るのではなく「すっかりお金が用意できた」という
「解決した状態」をイメージし、先に安堵するようにするのです。
お金の問題は、心配することでなくなるのではなく、先に安心することでなくなるのです!


惜しみなく自分を差し出す

お金に愛される女は、いつでも、いまの自分の内側にある
宝物や財産をすべて惜しみなく与えているものです。
自分の内側にある財産とは、性格や人柄、個性、才能、技術、アイデアなど、
自分を生かせるもの、自分の価値を発揮できるものです。

そういった財産を生かして、何かに貢献したり、才能や資格を生かした仕事についたり、
何かしらの場面で提供することで、報酬は簡単にやってくるのです
あなたの中にある宝物や財産は、いつでも大きく換金されます。
いくらでも豊かさを築くものとなります。

ですから、自分を価値ある存在とみて、生かせる限り生かしてください。
あなたが自分を生かせば生かすほど、あなたのパワーはどんどん大きくなり、
お金は勝手に流れ込んできます。


愛するものに、囲まれる

いつでも人が手にできるのは、自分の愛したものだけです。
粗末にしたものは、ぜんぶ自分から離れていってしまうものです。

今日からあなたも、愛するものに愛されるべく、豊かな生き方を見つめてみましょう。
その豊かな生き方とは、自分を愛し、自分の仕事を愛し、自分を通してできることを愛し、
自分に関わる大切な人たちを愛し、いまの自分の環境や、与えられているものをしっかりと愛することです。
そこからすべてのものが、豊かにあなたを愛してくれます。

いま自分にあるものが、本当の意味での「尽きない豊かさ」につながっているからこそ、
大切なものを愛する習慣を持っていてほしいのです。


発売日 : 2012/3/22
単行本 : 176ページ
ISBN-10 : 4837924468
ISBN-13 : 978-4837924463
出版社 : 三笠書房


心が豊かで、幸せで、お金もあったら、なお楽しい。「心の持ち方」と「豊かさ」の摩訶不思議な関係。



すべてのお金の悩みを永久に解決する方法 - 2020.08.23 Sun


単行本: 302ページ
出版社: サンマーク出版 (2014/3/18)
ISBN-10: 4763133675
ISBN-13: 978-4763133670
発売日: 2014/3/18

目次

第1部 お金についてあなたが知っておくべきこと
第2部 お金を引き寄せる力を最大化する
第3部 お金を引き離す力を最小化する
第4部 お金の悩みを永久に解決する


お金の流れも物理学の法則にしたがう

簡単にいうと「運動の法則」とは次のとおりです。

①力を受けない物体は静止している。

②物体に力が働くと、力の方向に、力の大きさに比例した速度の変化を生じる。

③あらゆる力に対して、同等で反対方向の力が働く。

物理学の法則は、世の中のすべてのことと同じようにお金についてもあてはまります。
他のすべてのことと同様、お金は単独では存在せず、お金には二つの相反する力が絶えず働いています。
二つの相反する力とは「お金を引き寄せる力」と「お金を引き離す力」です。

多くの要素が「お金を引き寄せる力」「お金を引き離す力」に関与しています。

あなたの課題は、お金が自分の人生に流れてくるようにすることです。
その唯一の方法は「お金を引き寄せる力」を「お金を引き離す力」よりも強くすることです。
究極的には「お金を引き寄せる力」を最大化して「お金を引き離す力」を最小化するということです。


心の働きを理解して、宇宙の創造的な力を活用する

あなたがつくるすべてのものは、つねに思いから始まります。
何らかの思いを抱かないかぎり、何も生み出すことができません。
イメージが心の中に植えつけられて初めて、そのイメージを現実にする作業が始まるのです。

したがって、何かをつくり出す第一歩は、イメージを心の中に植えつけることです。
引き寄せの法則によると、心の中で対象や環境のイメージを思い描くとき、その対象や環境は
必要な手段を通じてあなたに引き寄せられます。

あなたは心の中で抱いているイメージどおりのものを自分の人生に引き寄せるのです。

あなたの人生は、心の中の思いを映し出したものです。
この考え方は迷信や単なる見解ではありません。これは確固たる根拠のある実証ずみの事実です。
いったん心の働きを理解すれば、宇宙の創造的な力を活用することは簡単にできます。

あなたの人生のすべての出来事と状況は、エネルギーによって創造されます。
このエネルギーのかたまりはあなたの思いに由来し、まるで放送タワーから
発せられる電波のように広がっていきます。

あなたが身の回りで見る物体と状況は、自分の外で起きているように見えますが、
最新の科学的根拠によると、この認識は正確ではありません。
あなたはもっとも根源的な意味ですべてのものを引き起こしているのです。
つまり、思いはまさに現実をつくり出しているのです。


潜在意識のネガティブなイメージを改善する

あなたは変わることができるのです。
現状がどんなにひどくても、希望を捨てる必要は全然ありません。
あなたの前途は洋々たるものです。潜在意識に植えつけられたイメージは、
いくらでも変えることができるのですから。

人生を修復するにはポジティブなイメージと取り替えなければなりません。
潜在意識の中のネガティブなイメージを根絶して、望んでいるポジティブなイメージを
意図的に植えつける必要があるのです。

あなたは潜在意識のレベルで予想していることを人生で経験することになります。
人生で起こることは「意識的に願っていること」と必ずしも一致しません。
人生で起こることは「無意識に予想していること」とぴったり一致します。

つまり、「こうなったらいいなあ」と強く願っていることよりも
「こうなるだろう」とか「こうなるのではないか」とひそかに予想していることを人生で経験するのです。
したがって、喜びに満ちた幸せな人生を予想し、そういうイメージを
潜在意識の中でずっと抱いているなら、世間の人が言う「幸運」に恵まれます。


望んでいるイメージを潜在意識に植えつければ、
今までの悪循環を断ち切り、人生がうまくいくようになります。
あなたは人生の主導権を握ることができます。ついに上昇気流に乗り、落後者と縁を切って
成功者の仲間入りをすることができるのです。

多くの人は知らず知らずのうちにみずから不運を招いています。
苦難と失敗に満ちた不幸な人生は、心の中に植えつけられたネガティブなイメージの結果です。
潜在意識がいつの間にかそのイメージを現実にしているというのが真相です。


成功を「予想」する

あなたは潜在意識のレベルで成功を「予想」する必要があります。
適当にごまかすことはできません。大切なのは、心の奥底で成功を「予想」することです。

あなたの外的世界に存在するものはすべて、あなたの内的世界で創造されたものです。
つまり、人生で経験するすべてのことは、心の中の思いが
目に見える形となって現実になったものなのです。


人生を変えるためには、望んでいるものを正確に把握し、そのイメージを
潜在意識に植えつけて、それが現実になるまで心の中で抱きつづければいいのです。
この方法は宇宙の力を味方につけます。
この力を身の破滅のためではなく、目標の達成のために活用してください。


詳細で完璧なイメージを心眼で見る

アファメーションは個性的な内容にするのがいちばん効果的です。

どんなにすばらしい内容でも、一般的なアファメーションは
オリジナルのアファメーションほど効果的ではありません。
オリジナルのアファメーションにくらべると、一般的なアファメーションは
心の琴線にふれる強い力をもっていないのです。

アファメーションを音読して数秒後、それに関連したイメージを思い浮かべましょう。
アファメーションと関係のあることについて心の中で鮮明な画像をつくるのです。

これは「イメージトレーニング」と呼ばれています。
イメージトレーニングをすると、欲求からわき上がるエネルギーをイメージに振り向けることになります。
これをすると、心の奥底にイメージを焼きつけることができます。

イメージトレーニングとは単に何かをイメージすることではなく、
詳細で完璧なイメージを心眼で見ることです。

イメージトレーニングをするとき、それがすでに現実になっている様子を
「目の当たりにする」ことになります。

毎日の最初の活動は、アファメーションのリストの各項目を音読しながら
イメージトレーニングをすることです。朝起きたらすぐにそれをしましょう。


いちばん大事なのは何回もくり返すこと

くり返しはアファメーションに不可欠です。
何をくり返すにしろ、それが真実であろうとなかろうと、
あなたの潜在意識はやがてそれを信じ込むようになります。

もし「私はお金をためることができない」と自分に何度も言い聞かせると、
そのネガティブなイメージを潜在意識に植えつけることになります。
その結果、どんなに努力してもお金をためることができなくなってしまうのです。

たとえば、節約の計画が他の人たちには功を奏しても、あなたは成果をあげることができません。
ネガティブな思いをくり返したために、自分を経済的ピンチに追い込んでしまうのです。

この問題を解決するためには、その思いを打ち消すアファメーションをくり返す必要があります。
「私は、お金をためることができる」と唱えましょう。何度もくり返しているうちに、
潜在意識はそれを信じるようになります。

お金をためているイメージが、金欠で苦しんでいる古いイメージにとって代わります。
その結果、潜在意識は新しいイメージを現実にするために必要な状況をつくります。

アファメーションは何度もくり返すことが大切です。
数週間から数か月にわたって、数百回でも数千回でもくり返してください。
やがて、あなたはお金をためはじめるようになります。

いったん潜在意識が成功のイメージをもつようになると、
そのイメージを裏づけるためにあらゆることが起こるのです。
アファメーションをくり返すことは、もっとも生産的な行為だといえます。
くり返しは他のどんな方法よりも確実に潜在意識に到達するからです。

同じアファメーションを何度もくり返して初めて、潜在意識は明白な結果を生み出します。
アファメーションのくり返しは、潜在意識にイメージを定着させるもっとも効果的な方法なのです。

粘り強く取り組んでください。やがて、あなたの心の反応は好意的になり、
受け入れ態勢が整ってきます。そして、ついに心の中でそれを現実にします。
くり返しによって、潜在意識はあなたが言っていることを信じるようになります。

真実か偽りかは関係ありません。
たとえその言葉が最初は偽りであっても、やがてそれは真実になっていきます。


なりたい自分を振る舞い続ける

あなたはできるだけ早く結果を出したいはずです。
それなら、たとえ最初はうわべだけでも成功しているように振る舞いましょう。
まもなく、その振る舞いを裏づける結果が出ますから、もはやうわべだけではありません。

自信があるふりをしましょう。
うわべを取り繕っていることに後ろめたさを感じる必要はありません。
上手に振る舞うことが成功につながり、やがて本物の自信を与えてくれるのです。

自分が最終的になりたいと思うように振る舞ってください。
たとえば、もし金持ちになりたいなら、すでに金持ちになっているように振る舞うのです。
振る舞いは潜在意識に届いて、そのイメージを植えつけます。

潜在意識は推論の能力をもっていませんから、自分の振る舞いをたやすく受け入れます。
その振る舞いを続けていると、ふりをすることがどんどん簡単になっていくことに気づくはずです。
他の人たちはあなたがふりをしている人を本当のあなたとみなします。
やがて、あなたはそういう人になります。


自分に起きてくる繋がりに注意を払う

あなたの人生にかかわってくるすべての人は、重要な役割を果たす可能性のある存在です。
アファメーションを実行しているときに、どんな形であれ、
あなたの人生にかかわってくるすべての人に心を開いてください。
たとえはっきりしていなくても、人生で起きることにはすべて理由があります。

あなたの新しい人生で誰が重要な役割を果たすことになるかはわかりません。
いったん潜在意識が活動を始めれば、目標の達成を手伝ってくれる人に必ず出会います。
そのときにかかわってくる人は、必要な支援と情報を提供してくれます。
誰かが何気なく口にしたことが、あなたにとって重大な意味をもつこともあります。

これらのつながりに気をつけて、それが現れたら敏感に反応してください。
自分の身の回りで起きていることに注意を払ってください。幸運なつながりに目を向けてください。
アファメーションを実行していると、それは必ずあなたの目の前に現れます。


執着はお金を遠ざける

執着がその対象を遠ざけることを理解している人はほとんどいません。
執着は不満を増大させるだけでなく、望んでいる対象を手に入れるための最悪の方法なのです。

ほとんどの人は、何かを必要とすればするほど、それを手に入れる可能性が高まると思っています。
しかし、実際はその逆です。激しい欲求にもとづいて何かを手に入れようとすればするほど、
その対象を遠ざけることになるからです。

逆に、執着を和らげると、対象を遠ざける力を弱め、
欲しいものを手に入れる可能性を高めることができます。
この考え方は逆説的なようですが、論理的には合っています。

潜在意識は激しい欲求を拒絶します。
つまり、潜在意識は執着の対象を遠ざけるということです。
何かに執着すると、ふつうならそれを実現するために使われるエネルギーが、
それを引き離すために使われます。


あなたはお金を増やすために、お金に対する執着を捨てる必要があるのです。
この考え方は奇妙に聞こえるかもしれませんが、これこそが引き離しの法則なのです。
そんなにたくさんのお金がなくてもやっていけると思えるようになると、
不思議なことに、たくさんのお金が流れてきます。

お金に対する執着から自分を解放すると、お金がどんどん入ってくるのです。
お金を得ようと躍起になるのをやめると、たちまちお金が手に入ります。
これこそが、お金が流れる仕組みです。

▲第3章に「お金を引き離す力を最小化する方法」が収録されています。

▲巻末に本書Q&Aと「アファメーション文例集」が収録されています。


単行本: 302ページ
出版社: サンマーク出版 (2014/3/18)
ISBN-10: 4763133675
ISBN-13: 978-4763133670
発売日: 2014/3/18


ポイントは「アファメーション」と「喜んで与えること」です。



これ一冊で手に入れる! お金と本当の豊かさ - 2020.05.29 Fri


新書: 360ページ
出版社: ヴォイス
ISBN-10: 4899763727
ISBN-13: 978-4899763727
発売日: 2012/11/7

284.png 目次

第1章 自分にとっての豊かさとは何かを考える
第2章 豊かさは、どんな人にも備わる生まれながらの権利
第3章 こうあって欲しいという考え方に沿って人生を思い描く
第4章 内なる億万長者の声に耳をすませる
第5章 お金に対する前向きな意識を持つ
第6章 夢を具体的に思い描く
第7章 祈りを込めた生き方を心がける
第8章 神さまにあてて「救援求む」の広告を出す
第9章 繁栄のための祈り
第10章 どれだけあればじゅうぶんなのか 他 第30章まで


284.png 第1章 自分にとっての豊かさとは何かを考える

この世は豊穣さに満ちています。
豊かさというものは特定の金額ではなく、生きる姿勢にかかわるものです。

裕福であるとは、豊かさを意識することであり、
貧乏であるとは、欠乏を意識することである。
豊かさも貧しさも、意識の状態に他ならない。

神様が私たちに願望だけを与えて、
それを成就するための方策を取り上げてしまうようなことはしません。
まずは、自分の内なる知恵に問いかけることから始めてください。

「それに向かうための対一歩はどうやって踏み出せばいいだろう」
「そのためには、何に気づく必要があるのだろう」と。
そして、その答えに耳を澄ませてください。

豊かさの奔流の中で、その豊饒さを自分が生まれながらにして持っている資格として
自然に受け入れることができるようになれば、信じられないようなことが起こるようになってきます。

繁栄へつながる発想や事象をもたらしてくれるシンクロニシティや意外な偶然、
奇跡的な出来事などを日常的に体験するようになってきます。
豊かであるとは、私たちの自然な本来の姿なのです。

▲第1章に「豊かさの瞑想」が収録されています。


284.png 第2章 豊かさは、どんな人にも備わる生まれながらの権利

無限に開かれた意識は、頭には着想を、口には言葉を、手には創造的な力を与え、
私たちの前に底知れない可能性をもたらし、進むべき道を指し示してくれる。

この宇宙は豊穣さに満ちているのです。
そこにはお金も、人生の使命を達成するために必要なものも、
同じように豊かに提供されています。

人間は自分の才能を活かすことによって裕福になるように、
あるいは不可逆的に裕福になるように生まれついている。

魂が内から美しく輝けば、外の世界に関わる所有物のすべても、
必ずそのような内的自己に調和していく。

意識の方向が、繁栄の回路というチャンネルに一致すると、
天から関心を向けているものを引き寄せてくるための情報が送られてくるようになります。

繁栄を手にするための秘訣の一つ、それは想像力を最大限にはばたかせて、
裕福であるとはどういうことかを鮮明に思い描き、しっかりとその感覚を味わうことです。

「豊かさの意識」を備えた人とは、そのような人を指すのです。

そのような認識を得ることができれば、内なる核心の部分で欲しいもの、
必要なものはどんなことでも自分のものにすることができるのだということ、
自分にはそれを享受する資格があるのだということがわかるようになってきます。

夢は思い切り大きく描いてください。
自分を才能ある、恵まれた、成功を手にする人間であると考えましょう。
自信をもってその夢を目指してください。


284.png 第3章 こうあって欲しいという考え方に沿って人生を思い描く

いろいろな計画について共通する問題は、それらが現在の状況をもとにしている点である。
成功するためには、自分の将来に関わる計画は今実際にここにあるものではなく、
これからそうあって欲しいと考えるものに焦点を当てるものでなくてはならない。

お金に対する前向きな意識は、基本的な感情のレベルを引き上げます。
繁栄を引き寄せる働きをする信頼に支えられた高周波の波動が放射されるのです。

お金や豊かさに対する肯定的な感情を維持してゆけば、望んでいるものが
磁石に引き寄せられるようにあなたのもとへと吸い寄せられてきます。

思考は、最終的にもたらされるものを形作る働きをします。
そのような思考に、感情がエネルギーを与えます。
感情が強ければ強いほど、関心の対象はいっそう速やかに引き寄せられてくるのです。


▲第3章に「人生で望み通りに希望を叶えていくための基本ステップ」が収録されています。


284.png 第4章 内なる億万長者の声に耳をすませる

神に身を委ねるとは、自分を超える大きなもの、自らの行為を心得ている宇宙に身を任せることである。
自分に起こることを管理していこうとする姿勢を捨てたときから、ものごとはおのずと自然な順序で
展開していくようになる。そうした展開は、すべてを望ましい方向へ導いてくれる。


自分より大きなその力に安心して身を任せていれば、
それは自分でそうするよりはるかに優れた結果をもたらしてくれるのだ。
私たちはそのようにして、銀河を結び付けている大きな力は全体から見れば
ちっぽけな個人的な状況の面倒も見てくれていることを信じられるようになっていくのである。

自分の望むものに対する明確な展望が、
その実現を促す前向きなエネルギー(感情や感覚)を放射するのだと考えています。
何らかの強い感情が特定の波動を生み出す。そのエネルギーが、望んでいるものを
形にするための条件や状況を磁石のように引き寄せ始めるということです。


こうしたいと願うことは、人生の進むべき方向を教えてくれている魂の導きである。
発想とは、種子のようなものである。最初は、どんなものに成長するかはわからないけれども
心が喜ぶ衝動に素直に従っていくうちに、それは少しずつ、いちばん望ましいかたちに
枝葉を広げて見せてくれる。

どんな人にも、繁栄する豊かな人生を送る資格があります。
そして私たちには誰しも、望んでいるものへ向かうためにつねに後押しし続けてくれている
力強い内なる誘導システムが備わっているのです。


284.png 第5章 お金に対する前向きな意識を持つ

私たちの所有するお金について言えば、まずは思いの内容が言葉になり、
そうして口にしたことが行動につながり、その行動が経済的な運命を定めることになるのです。

「大丈夫。すべてうまくいく」
「豊かさとは何かがわかってきたから、ものごとが順調に展開し始めている」
「今日からすぐに、収入を増やす具体的な行動にかかろう」

こうした心境でいれば、繁栄へ向かう道を指し示す直感のメッセージが
はるかに聞き取りやすくなります。

豊かさに自覚的に意識を向けることができるようになってくると、世界が少しずつ変わってきます。


▲第5章に「豊かさの言葉リスト」が収録されています。


284.png 第6章 夢を具体的に思い描く

自分のものにしたいと願っているお金が手に入ったとすれば、
どんな気分になるかを想像してみてください。
できる限り壮大なイメージを持つことです。

成功とは、内なる意識が焦点をあてているものの外的な表出、
特定の目標に向けて意識を操縦したことの結果である。


頭で考えることは現実の人生を形作っていきます。それに関わるキーポイントは、

1つ目が自分の作り出したいと考えるものを明晰に意識していること。
2つ目がその目標が達成された場面についての肯定的なイメージング、
視覚化の技術を実践することです。


人生で成功を決定する原因は数多くありますが、自分の求めるものに焦点を当てて
それをイメージする意識の力は、活用することのできる手段の中でもっとも強力なものです。
目指すもののイメージがしっかりと意識に定着すれば、そのほかのいろいろな手段やテクニックが
その実現を助けてくれるでしょう。

理想とする生き方を書き出し、イメージすることができるのは、
直感がそのような情報を伝えてくれているからに他なりません。
そこで感じる情熱や意欲は、天がその目標を支持していることの証なのです。


284.png 第7章 祈りを込めた生き方を心がける

祈りとは、神を説き伏せて願いを聞き届けてもらうということではない。
それは、神がそうしたいと考えているものをしっかりつかみ取ることである。

豊かさと成功に支えられた人生を目指すための大切な2つの手段が、祈りと瞑想です。
それらを通じて、内なる導きの声が、目指す方向へ進んでいくための考え方やチャンスを示してくれるのです。

私たちは祈ることによって、魂に結びついている目に見えない叡智につながることができます。
祈りとは、自分を超える大きな力につながり、助力と知恵を求める行為です。

最初に、すべてが望ましい形で展開していくことに対する信頼がなくてはいけません。
そうすれば、自分が必要としているものは豊かに溢れていることに気づけるようになります。
そして、自分は健康や繁栄、愛を受け取るに値する存在であることがわかるようになります。
そして、内なる導きにしたがった選択ができるようになります。

そのようにして小さな一歩を積み重ねていくことによって、
豊かさが増してくることを信頼できるようになります。
そうすれば、豊かさは必ず現実のものになります。


▲第7章に「祈りの言葉」が収録されています。


新書: 360ページ
出版社: ヴォイス
ISBN-10: 4899763727
ISBN-13: 978-4899763727
発売日: 2012/11/7
284.png

心から幸せな「本当の豊かさ」と現実の「お金」とをいっしょに手に入れてこそ、真の成功といえる。
完全版、「意識」と「行動」を使った成功法のすべて。



富を築く技術 - 2017.05.14 Sun


単行本: 192ページ
出版社: パンローリング
ISBN-10: 4775941216
ISBN-13: 978-4775941218
発売日: 2013/12/14

284.png 目次

富を築く心構え
富への近道
健康こそ富の基盤
稼ぐための黄金ルール20


284.png 富への近道

富とは、持っているお金の額のことではない。
富とは、お金をすべて失ったときに残っているもののことだ。
富を生み出している人たちは、お金を稼ぐ活動よりも、
富の土台を築き、富の流れを作り出している。

稼ぎたいと思うなら、まずは本気でそう決意することだ。
あとはほかの目的を達成するのと同じで、
適切な方法を取りさえすれば、簡単に稼ぐことができる。
しかし、稼ぐことは簡単でも、それを続けるのは至難の業である。

あるコメディの主人公は、こうした中途半端な節約をする人たちのことを
「夕食のニシンを1ペニーで買って、4ペンスの馬車に乗って帰る連中」とからかっている。
この手の節約をして成功できたためしを私は知らない。 

不慮のできごとでもないかぎり、いつでも出費に対して
収入に余裕があるようにすることだ。


284.png 浪費癖や間違った節約の治療法

①数枚のメモ用紙を用意して1冊にとじる
②使ったお金をそこに書き出していく

メモには2つの欄を設け、一方には「必需品」と書く。あるいは「日用品」でもいい。

もうひとつの欄には「ぜいたく品」と書く。

③毎日あるいは1週間に1回、使ったお金をどちらかに分類して書いていく 

これを続けていけば、「ぜいたく品」のほうが「必需品」よりも2倍、
ときには10倍も多かったりすることに気づくだろう。
本当に生活に必要なものは、稼ぎのほんの一部だけで足りるものなのだ。


284.png 稼ぐためのセンスを磨く

人間を堕落させるのは自分の目ではない。他人の目だ。
自分以外のすべての目が見えなければ、おしゃれな服や立派な家具で自分を飾る必要がない。

金持ちと同等の人間であることを示すのは簡単だ。
自分もその人と同じように堂々と振る舞えばいいだけだ。 


虚栄心や嫉妬心のなすがままになっているようでは、前に進むことはできない。 


284.png 黄金ルール20より◆ルール8 ないものねだりをするな

最初の数千ドルを稼ぐほうが、その後何百万ドルも稼ぐよりも難しい。

宝くじに当たったのと同じで「あぶく銭は身につかない」のである。
簡単にお金を手にしてしまうと、そのお金の本当の価値が分からない。
何ごとも苦労して手に入れないかぎり、真の意味で役に立ってはくれないのだ。

わが国の大富豪の10人にひとりは、貧しい少年として出発している。
だが、彼らには強い決意と、努力する力と、あきらめない心、節約心、
そしてよい習慣があった。少しずつ前進し、お金を稼ぎ、それを貯め込んでいった。
それこそが、富を築く最良の道なのだ。 


この国では、前の世代が次の世代の運命を決める。
いま貧乏人なら、次の世代かその次の世代が金持ちになる。
彼らは自らの力で金持ちになり、そして子どもたちに巨額の財産を遺す。

子どもたちはぜいたくに囲まれて、何の苦労もなく育ち、貧乏に落ちていく。
すると、苦労して育ったそのあとの世代がまた富を築く。
かくして「歴史は繰り返す」

他人の経験に謙虚に耳を傾け、先人が座礁(ざしょう)した
岩や浅瀬を避けるすべを知ったものこそ幸いである。

野心を持つなら、同業者には誰にも負けないという野心を持つべきだ。
間もなく卒業という大学生が年老いた弁護士にこう聞いた。

「仕事を何にするかまだ決めていないんです。
弁護士という職業はまだ、僕の入る余地がありますか?」

すると、次のようなウィットと真実に満ちた答えが返ってきた。

「下のほうはすし詰めだが、上のほうにはまだ空きがたくさんある」

どんな職業や商売でも、上のほうの階は空いているものだ。
最高の人材であれば、引く手あまたで仕事に困ることはない。
だから「より高く」をあなたのモットーにしよう。

それに徹すれば、失敗することはないはずだ。 


284.png 黄金ルール20より◆ルール11 一度にひとつのことだけに集中せよ 

いつもひとつのことだけに集中し、それに成功するか、
自分の経験が「やめたほうがいい」と告げるまで継続すること。

あるひとつのことに集中していれば、
一度にたくさんのことを考えていては出てこないようなアイデアが次から次へと湧いてくる。


284.png 黄金ルール20より◆ルール14 「本業以外」に用心せよ  

いくら本業で成功していても、自分の知らない間違ったことに手を出したら、
聖書に出てくる怪力サムソンのように、力を失ってただの人になってしまうのだ。
資金が豊富にあるのなら、確実に成果を出しそうなものに投資すべきである。
誰であれ、それが鉄則だ。

しかし、その場合でも投資額はほどほどにしよう。
けっして、自分のよく知らないことに、本業で稼いだお金すべてを
つぎ込むようなばかなまねをしてはいけない。


お金が簡単に手に入る者はたいてい失敗する。
最初の資金は苦労して手に入れないといけない


単行本: 192ページ
出版社: パンローリング
ISBN-10: 4775941216
ISBN-13: 978-4775941218
発売日: 2013/12/14
284.png

興行師バーナムらしい皮肉とユーモアに満ちたエピソードから、
富と成功の法則をあなたのものにしてください。



マネー&ラブ ニューエイジ流お金とのつきあい方 - 2017.04.30 Sun


単行本: 285ページ
出版社: ヴォイス
ISBN-10: 490055023X
ISBN-13: 978-4900550230
発売日: 1991/12

目次

1 本当に、お金持ちになりたいですか
2 ワークラブ
3 お金は天下の周りもの
4「豊かでポジティブ」な預金法
5「豊かでポジティブ」な投資法
6 果報は寝て待て


284.png あなたのお金は、あなたの人生の延長

あなたの人柄に愛するべきものがあればあるほど、
より多くのお金を引きつけ、それをもっとずっと楽しんで使うことができます。
金儲けだけを目的としてビジネスを始めるよりも、接客することそのものが好きであったり、
何かを創造することが好きでその道に入った人の方が、はるかに収入が高いという統計もあります。

客と店員、雇い主と従業員、そのプロセス、
そこで得られるものを分かち合うことこそが大切なのです


284.png 完全というものを追求してはいけない

完全であろうとする人ほど、創造的で価値あるアイデアを
生み出すことができないからです。

成功するために一番大事なのは
「完璧なんてあり得ない。私だって完璧であるはずがない。でも、私にはできる」
という姿勢です。いずれ万事かたがつくと信じて、あらゆる障害を成功への手がかりとして
受け止めていくからこそ、何かを成し遂げることができるのです。


284.png 到達すべき「本当の豊かさ」

実は、経済的に自由であるということは、お金がるということではなく、
豊かな人生がそこにあることに気づくことなのです。
お金があってもなくても、現実の世界で幸せに生きることこそ
到達すべき「本当の豊かさ」です。



010-h1.gif

284.png 7つの「大いなる繁栄宣言」
10回暗唱し、20回書きます。

私の人生に、もっとたくさんのお金がもたらされる。
私は受け取るに値するし、自分のためにも人のためにも良いことに、それを使う。

私の意識の中には、数え切れないほどの貴重なアイディアが詰まっている。

私は自分の仕事が大好きで、仕事への愛が必要なだけのお金を運んできてくれる。

私の使うお金が経済をより豊かにし、倍になって私のところに帰ってくる。

銀行の預金は、私が楽しむための資金だ。

何をしていても、私の経済的な価値は日々高まっている。

私の投資に失敗はない。お金か貴重な体験か、どちらか必ず手に入るのだから。

010-h1.gif


284.png 愛のエネルギーが、無尽蔵の豊かさをもたらす

仕事は、あなたの心と魂を表現する最も重要なチャンネルでなければなりません。
あなたの仕事があなたにとって何よりも好ましいものになったとき、
仕事として表現された愛のエネルギーが、言い尽くせないような豊かさを
あなたにもたらすのです。

決心することが行動の始まりです。
決心することであなたは、未来と「契約」することになるのです。
どうぞ「豊かでポジティブ」に選択してください。


010-h1.gif

284.png 可能性のワーク

「1ダースの楽しみ」
どんなときにも楽しめるものを12種類考えてみてください。

「1ダースの収入」
お金を稼ぐ12の方法を考えてみてください。

「1ダースの成功」
成功するであろう12の根拠、12の理由を考えてみてください。

010-h1.gif

できること、やりたいこと、そして成功するであろう根拠を
組み合わせて明確に思考し、創造的なイマジネーションを使うことは、
確実に成功をもたらすといえます。


284.png 何ごともゆったりとしていた方が良い結果を生む

たとえ良い結果がすぐに出なかったとしても、
自分がゆったりと構えている姿をイメージすることは、
あなた自身への信頼を取り戻し、パワーを呼び覚ます効果があります。

休みを取ることで、価値ある生産能力が高まることは間違いないのです。
肉体的にも、精神的にも、そして経済的にも、
何ごともゆったりとしていた方が良い結果を生みます。

ひたすらゴールに向かうことから自分を解放し、
「自由で可能性に満ちた人生を今まさに生きている」という感覚を取り戻してください。
そこが「大いなる繁栄」へのスタートラインです。

感性を信じることこそが、自分を愛する方法なのです。
どうかこの感性を大切にすることを、あなた自身を愛することを忘れないでください。
あなたは納得できる値段で、本当に欲しいものを手に入れるためだけに、お金を使うべきなのです。


284.png まず「お金持ち」を見事に演じ通す

富というものがひとつの形、姿勢であるなら、
その形、姿勢に取り組むことが裕福になる方法です。
つまり、お金持ちになるためには、まず「お金持ち」を
見事に演じ通すようにすればいいのです。


「出ていくより、入ってくるお金の方が多い」と
毎日自分に言い聞かせるようにしてください。
目に見えて効果が表れてくるはずです。

お金持ちになりながら楽しむ、
つまり達成することを達成していくプロセスを楽しむということです。
あなたが受け取る1ドル1ドル、あなたが使う1ドル1ドルが、
お金について学ぶ機会を与えてくれていることに気づいてください。



284.png 与えることの喜びが、豊かでポジティブな意識を高めていく

誰でも、真に自発的な気持ちから愛をもって人に何かを与えるとき、
結果として思いもよらないお返しを受け取ることがあります。
それでなくても、人に何かを与えることで、自分が「与えることのできる人間だ」と
実感するのは嬉しいものでしょう。

その喜びが「豊かでポジティブな意識」をどんどん高めていくことになるのです。


284.png 感情の波をコントロールする

何に投資するとしても、利益を手に入れるためにはまず、
あなた自身の感情の波をコントロールするテクニックを身につけることが先です。
そうすることで、起きている事態や失敗を客観的に見る目を養うことができるからです。


284.png 「生活が楽になるまで どうやって帳尻を合わせようか」と考える必要はない

「豊かでポジティブな意識」を持って、「いつか必ず成し遂げる。お金は自然と入ってくる」
と信じていればいいのです。今のあなたに欠けているものではなく、
あなたがすでに持っているものに焦点を合わせてください。

そうすることで、あなたの豊かな想像力が解放され、自由に活動できるようになるからです。

失敗したときは「豊かでボジティブな好奇心」を持って、自分にこう聞いてみてください。
「もっと効果的にうまくやる方法が他に何かあるだろうか。
 それを自分は知っているのだけれど」とー。


284.png 気に入ったやり方を見つける

1日1日、明確な目標を持つ
そうすることでいろんなアイディアが浮かんでくるきっかけになります。
とにかく、日々のゴールを儲けましょう。

お金に親しみを持つ
実は私たちが日常使っている紙幣は、芸術と宗教、そして神秘的な象徴という
全てを兼ね備えた、ギャラリーそのものなのです。

興味のある分野で専門家になる
どんな分野であれ、できる限りのことを学べば、それは間違いなくあなたの自信になります。
自分で本当に楽しめるテーマを選ぶことが大切です。

億万長者のように行動する
自分に向かって、もし裕福だったら「こんなことを言うだろうか。こんな風に感じるだろうか」
と、絶えず問いかける癖をつけましょう。自分で裕福であることを表現し、人がそれを
信じるようになれば、そのときあなたは実際、裕福な人であることに違いありません。

望んでいることを、意識的に夢見る
毎日必ず、あなたが心から望んでいることを視覚化して見る時間を設けましょう。
想像して、実際その通りに行動するようにしましょう。
そういった思考と行動の習慣こそが「豊かでポジティブな意識」そのものです。

大きく考える練習をする
100万ドルの小切手を書いてみましょう。
そうやってみることで味わった喜びが、「これを遊びではなく現実にしよう」と
心に誓うきっかけになります。

自分を創っているのは自分だと気づく
貧しさはあなたの内側から、豊かさはあなたの外側からやってくるものです。
この法則さえ忘れなければ、私たちは自分の思い通りの人間になることができます。


284.png まとめ

「貧しいネガティブな意識」を一瞬でも捨てることができれば、
「豊かでポジティブな意識」を持った新しい自分を、そこに定着させることができる。

「豊かでポジティブな意識」で生きている人は「与える人」だということ。
自分自身が豊かになるためには、人に与えようとする姿勢を忘れない。

他人や世界を変えようとするのはやめる。
変えることができるのは、自分自身だけ。

「豊かでポジティブな意識」で生きている人にとっての本当の満足は、お金ではなく。
何かに対して貴重な体験をしたと感じたとき、自分自身の豊かさに気づいたときに得られる。
そういった喜びなしに、お金には何の意味もない。

本当に満足することを知った時こそが「本当の豊かさ」に到達したとき。
その瞬間に、世界は自分のものになるのです。


単行本: 285ページ
出版社: ヴォイス
ISBN-10: 490055023X
ISBN-13: 978-4900550230
発売日: 1991/12


貯めて満足、使ってうれしいお金との上手なつきあい方。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR