2021-04

「思い」を実現させる確実な方法 - 2017.05.07 Sun


オンデマンド (ペーパーバック): 228ページ
出版社: PHP研究所
ASIN: B01F73GU5I
発売日: 2016/4/15

目次

第1章   人生の成功者になるための秘訣
第2章 「時間」と「お金」と「人づきあい」のこと
第3章 「知的生活」で自分を磨こう
第4章 「仕事」があなたを鍛えてくれる
第5章   あなたの「思い」はきっと実現する


284.png 人生の成功者になるには、運を高めること

より大きな成功を得たのなら「運がいい」状態を長続きさせること。
幸運が来ることを常に期待していると、普通なら見逃してしまうような
幸運をつかむきっかけに気づくようになる。

期待していると、運のほうが勝手に寄ってくるようになる。
何かをやりたい、こういう人間になりたいと、いつも期待に満ちた
気持ちでいる人には運がつきやすい。

心理学的にいえば、自分がなりたい自分になったときの姿、
何かをやりたいのならそれを自分がやっているような姿をイメージすると、
成功する可能性が非常に高くなる。

いまは「運」が悪くても、期待することで 「運」を引き寄せることができる。


284.png 自分の幸運を強く感じる習慣を身につける

松下幸之助さんは
「自分が成功したのは90%くらいが運で、あとの10%くらいが努力」といっています。
「90%パーセントは私の努力で、10%が運だ」というのが普通の人です。
だから「私は運がいい」と本当に心から思える人は運がよくなる可能性が高いです。

たいへんな大成功者になればなるほど、自分が運が良い人間だと強く思い込むようです。
実際に、そう思っている人ほど運がよくなる確率が非常に高いようです。

幸運を確信している人は、何かよくないことがあっても明るいほうを見るのでしょう。
逆に、自分が運が悪いと思っている人は、何かよくないことがあると理屈ばかりを言う。
そんな理屈を言い出せば、さらに気持ちは暗くなっていきます。
それでは運はやってこなくなるばかりです。

よくないことがあっても理屈は考えずに、自分の幸運を強く感じる習慣をつける。
これが幸運を引き寄せる一つの大切な要素です。

自分の幸運を強く感じる習慣を身につけることで、
人生における成功の可能性がより高まる。

自分が「こうありたい」「こういう人になりたい」
というような姿をイメージする瞬間が多ければ多いほど、
運命をその望む方向に向かわせる可能性も強くなる。

成功者としてのいいイメージができているかどうかが
成功と失敗の分かれ目になります。


284.png 責任のなすりつけあいをしない

仕事でも、もう少し要望を伝えるべきだったとか、自らを省みるべきです。
そうすれば、その次から成功する可能性が高まります。
夫婦でも、喧嘩をしたときに、自分はこうすればよかったんじゃないか、
自分がああいうことを言わなければ相手もあんなことをしなかったんじゃないか、
と反省すれば、家庭生活も円満になります。

何事でも、まず自分が反省をすることです。
自分に原因があると考えてみることです。

これが結局は運を高めていきます。

幸運のときは、幸運のおかげだと思い、
運が悪かったときは、自分が至らなかったと思う。
「失敗」も自分の考え方次第で 「運」を高めることができます。


284.png 孤独と社交、その両方をうまく持つ

一人でいると寂しいという人がいる。
しかし、一人でいる時には、好きな本を読んだり、好きな夢を描いてみたり、
好きな音楽を聴いたり、自分が自由に過ごせる時間として有意義に使うことができる。

そうした場所、時間が守られているということは、
自分の個性や知的な水準を向上させ、それが今度は
人と上手につきあっていくことにもつながっていく。

孤独と社交、その両方をうまく持つことが、自分を向上させていくことになります。
プライバシーを適度に守ることが 「人づきあい」を楽しいものにするのです。


284.png 自分だけの世界で考える

人間が一番人間らしいのは、やはり考えることだと思います。
その「考える」というのは、自分で考えるというだけではありません。
自分の考えたことを分かちあいたいという欲求も「考える」ということの一つです。

それを実行するには、たとえば本を読んだり、
自分だけの世界で考えをまとめるという方法が一つ。

それから、自分の考えたことを分かってくれる人たちと交際する。
それによって次の段階を考えることができる。
それを楽しいと感じる人が、知的な生活者といえる人でしょう。


284.png 納得するまで説明を求め考え続ける姿勢が 知性を高めていく

習ったものの中で重要なことは心に掛けておく。
腑に落ちないことがあれば、納得できるまで説明しようと努力し続ける。
そうすると、誰も思いつかないような発想がパッと浮かんでくる。

「精神をいかに鍛えるか」ということを考える必要はなく、
絶えず自分の中で納得できる説明を求める姿勢があるかどうかが重要です。
絶えず不思議に思い、求め考え続ける姿勢が大切になります 。


何事に対してもいろいろ自分なりに考えてみることです。
また、自分で考えることに加えて、法則や原理・原則などを発見した人の
伝記を読むのも、知性を鍛えるうえで役に立ちます。 

必ずしも、学問を専門的にやることそれ自体が知性を高めることではありません。
常に考えて、それが楽しくなってくれば、どんどん知性は高められていくものです。
自分の頭で考え続けることが 実社会では大切です。


284.png 仕事を面白くするために

そもそも「仕事が面白い」とはどういうことか。
ヒルティは仕事と趣味の違いについて、こういっています。
「一生懸命やっていると面白くなるのが仕事で、やっているうちに飽きてくるのが趣味である」
仕事が面白いかどうかというのは、一生懸命やっているかどうかということです。

嫌な目にあうとすぐに仕事を辞めてしまう人は、
一生懸命仕事をすることの喜びを味わうことはできません。
結局、そういう人は、その仕事に対して趣味と同じような気持ちでしか
考えていなかったということです。

「石の上にも三年」ということわざがありますが、
そのくらい辛抱をしなければ何事も報いられることはありません。
「仕事が面白くない」「自分に合っていない」という人は、多くの場合、
辛抱ができないだけではないでしょうか。

もしそうなら、いくら転職してみたところで結果は同じです。
「 仕事が面白くない」という人は、まず「自分は辛抱ができないだけではないのか」
ということを考えてみることです。

それと、倦怠感に陥らないように、自分なりに努力をしたり工夫をすることが必要です。
一日の中で難しい仕事をするのは二時間くらいにして、
あとの時間にする仕事は難しさを下げるようにするといいようです。

これを、意欲を長続きさせるための目安として考えていいと思います。
仕事を面白くするためには、自分なりに仕事の時間を うまくコントロールすることが必要です。


284.png 自助の精神

仕事でも学問でも、自分がこうなりたいというものがあって、それがうまくいかない時、
「自分には才能がない」とか「自分は貧乏だからダメだ」と簡単に投げてしまう人がいます。
それは「自助」の精神の反対である「自棄」の感情です。

自棄の感情ほど危険なものはありません。全ての堕落と頽廃の根元は「自棄」にあります。
また、いっさいの悪の根元もまた、自棄にあるといってもいいと思います。

自助努力だけが、歩むべき道を発見させてくれます。
自助努力の第一歩は「どうしたらそれができるようになるのか」を自分で考えてみることです。
その第一歩があれば、あとはそれに向かって努力をし続ける。
そうすれば、あなたの「思い」はきっと実現します。


284.png 優れた人格を得ることが人生最大の目的

「人は誰でも優れた人格を得ることを人生最大の目的にすべきである。
正しい手段でそれを得ようと努力すれば、ますます生きる力がみなぎり、
人生観も揺るぎないものとなるであろう」とスマイルズは言います。

人生に高い目標を持つことは、それだけで自分自身の誇りになるのです。
では、どうすれば人格、あるいはキャラクター(品位や品格)を備え、磨くことができるのか。

それは、自助の精神に裏打ちされた自助的な人間が
道徳行為を果たすことによって可能となります。
その根幹にあるのは義務を果たすということです。

ここでいう「義務」とは、押しつけの義務ではありません。
自由の中から湧き起こってくる義務感です。
キャラクター(人格)は誰でも努力をしさえすれば磨くことができます。
つまり、自分の義務をきっちり果たすことがキャラクターを磨く王道なのです。

品位や品格は身分を問いません。
自助努力を通じて、社会の一角に自分の地位を築き、
そこでごまかしをしないで義務を果たしていくことによって、
その人は立派な人格者になり得ます。


284.png 「感謝の心」を持つこと

「感謝」というのは、一つの心的態度であり、クセになるものでもあります。
これほど人をも自分をも幸福にするクセはありません。 

礼儀が必要なのは家族に対しても同じです。
親がきちんと子どもに対して感謝の言葉を言っていれば
子どもにも自ずと感謝の心が育ちます。

夫婦、親子の間でお互いが感謝の心を持っていれば、人間同士としての結びつきが濃くなります。
人間同士の結びつきが濃くなると、恩を返すという意識が生まれてきます。
そしてそれはお互いを高めていくことにつながるのです。


284.png 人もよかれ、我もよかれ。我は人よりもちょっとよかれ

商売というのは、自分だけが儲かることを考えていては絶対に成り立たないもの。
自分も儲けるけれども、必ず相手も儲かるようにしなければうまくいきません。
人間関係にしても同じことで、自分だけが得をするような人間関係では、やはり成り立ちません。

自分が十の得をしたら、少なくとも向こうも八とか五くらいは得をするようでなければダメです。
自分自身が「あの人とつきあっていると得をする」と思われる人間になれば、
友人はみな「自分を得させてくれる人」になるはずです。

株をやる心得として
「人もよかれ、我もよかれ。我は人よりもちょっとよかれ」
という言葉がありますが、まさにこの心がけを持つことです。


284.png 自己を実現する 

自己実現とは、自分の好きなことをやって、それに喜びを覚え、
それで十分に食べていくことができ、さらにその結果が他人によって高く評価されること
です。

その自己実現の方法は、自分の心に正直な自己像をイメージすること、そして、
そのイメージの実現の手段としては勤勉と正直と感謝以外にはないというのが私の結論です。
大きい夢を描き、その夢の実現に向けてたゆまず働き続けることです。


オンデマンド (ペーパーバック): 228ページ
出版社: PHP研究所
ASIN: B01F73GU5I
発売日: 2016/4/15


自己啓発の「超」達人と悩み多き若者の対話から導き出される成功の絶対法則。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR