2021-04

禅が教えてくれる 美しい時間をつくる「所作」の智慧 - 2020.05.15 Fri


単行本: 209ページ
出版社: 幻冬舎
ISBN-10: 4344023846
ISBN-13: 978-4344023840
発売日: 2013/5/10

284.png 目次

序章  なぜ「所作」なのか
第1章 「所作」とは縁を結ぶためのものである
第2章 所作とは、感謝を知り、伝えるものである
第3章 所作とは、生きる意味を知り、生きる実感を得るためのものである
第4章 所作とは、自分を律するためのものである


284.png 心の拠り所を求めてさまよう現代人を救うものが「所作」である

生きている実感が得られないから、拠り所を求めて心がさまよっている。
さまよいながら心は渇いていく。

時代が変わろうが、社会が変わろうが、経済が変わろうが、
四季は変わることなく“〝必ず”〟巡ってきます。
私たち人間のはからいなど及ばない自然の法則ですが、これこそ永遠不変なもの、
変わることのない大宇宙の「真理」なのです。

大事なことは、そうした真理に気づき、それを心の拠り所にすることです。
変わらないものに拠って生きていれば、時代や社会に振りまわされることはない。

どっしりかまえ、心豊かに生きられるのです。


284.png 所作の一つひとつに「真理」があらわれている

禅語に「現成公案」というものがあります。その意味は、すべてのものに仏性があらわれている、
ということで、それに従って悟りを実現することです。仏性は真理そのもの。
私たちの存在、その一挙手一投足、つまり、あらゆる「所作」に真理があらわれているのです。

禅ではしばしば真理を月になぞらえます。
その月を映し出すのが水。大海にも、川面にも、湖沼にも、月は映し出されます。
所作にも同じことがいえます。そこには等しく真理があらわれているとはいえ、
姿はそれぞれに違うのです。

所作を整えるということは、整った姿の真理を現じていくことです。
もう少しわかりやすくいえば、真理が露わになった生き方をすること、
素直に真理を受けとって生きていくこと、といっていいかもしれません。


284.png 生きている実感が得にくい現代生活で「便利じゃなく丁寧」に生きる

「而今」という禅語は、「いま」という時間を絶対なものとして、大切にしなさい、と教えています。
命を感じて生きなさい、ということだといってもいいでしょう

「いま」がかけがえのない時間だということに気づいてください。
怠惰に過ごした「いま」も、なおざりに送った「いま」も、二度と戻ってくることはありません。

一瞬一瞬を丁寧に生きることです。美しい時間を紡ぐことです。
常に整った所作で、そのときどきの「いま」に臨む。

おそらく、丁寧に生きるとはそういうことだと思います。


284.png 正しい所作とは、当たり前のことを当たり前に、丁寧におこなうこと

「あるべきものが、あるべきところに、あるべきように、ある」
この言葉が意味するのは、自然の姿ということです。

禅では「余ることなく、欠くることなし」という言い方もしますが、
余計なものも、足りないものもなく、満ち足りている姿、それが自然の姿ということ。
本来、すべてのものはそういうふうに存在している、とするのが禅の考え方です。

「なすべきときに、なすべきところで、なすべきことを、なすべきように、やる」
当たり前のことを、当たり前に、心をこめて丁寧におこなう。
それが悟るということであり、整った所作、正しい所作でもあるのです。


余計な動きはいっさい削ぎ落とし、かといって足りない動きもない。
「余ることなく、欠くることなし」です。
誰にでも、どんな瞬間にも、どんな場所でも、なすべきことがあります。
それがどんなに些細なことであっても、一所懸命やることです。


284.png まずはひとつ、“〝確実に”〟してみる

禅には「一息に生きる」という言葉があります。
その意味は、ひと呼吸するあいだにもやるべきことはある。
それをやりきることが大切だということです。

考えてみれば、一日は一息のつらなりです。
一息、一息がつらなって一日になる。一年だって同じ。
さらに人生も一息が連綿とつらなってきた結果としてあるのです。
ひと呼吸するその一瞬をおろそかにしない。
それが禅の行動原理、所作の基本です。

一息に生きる、というのは、きちんとするためにあれこれ考えを巡らすのではなく、
すぐに動いて(所作に移して)、“〝ひとつ”〟きちんとしてみる。

部屋を片づけるのでも、「う~ん、どこから手をつけるかな」と
腕組みしている時間があるなら、さっさと足元のゴミを拾う。
それが一息に生きる、ということであり、禅の所作なのです。

それを倦まずに繰り返すことによって、美しい時間が積み重ねられ、
生活も美しく整い、あなたも、あなたの人生も輝いてきます。


284.png 正しい所作で生活することが「縁」を結ぶ基本

「因縁」という言葉は誰でも知っています。
しかし、因縁の本来の意味はまったく違います。
禅(仏教)の根本原理ともいうべきもの、それが因縁なのです。

すべてのものごとには「(原)因」があり、そこに「縁」が訪れて、
因縁が結ばれ、その結果としてものごとが生じている。
それが禅の基本的な考え方です。

その縁に気づき、逃さず、結びつくには、因が整っている、
つまり、結びつくための準備をしている、ということが大事。

準備を怠っていたら、風はただ吹き過ぎてしまいます。

私たちが人生で経験するあらゆることも、同じように因と縁が結ばれた結果なのです。
たとえば、仕事にしても、うまくいくこともあれば、思うような成果が得られないこともあります。

成否を分けるのは「運」や「ツキ」などではありません。
準備をしているか、いないか。
すなわち「因」を整えているか、いないか。
それがすべてだといっていいでしょう。

一方、準備を怠るとは、ただなんとなく日々を費やしている、といった生活。
それでは縁も時間も流れ去ってしまいます。

「縁」は誰にでも平等にやってきます。
準備をしていれば、必ずよい縁に気づき、それをしっかりつかまえて、
すばらしい結果につなげることができるのです。


284.png 常に正しい所作で「よい縁」を迎える準備を

縁というものは、いつやってくるかわからないのです。
確かなことは、そのとき、相手もあなたも縁を結ぶための準備ができていた、ということ。
いつくるかわからないのですから、常に準備を怠っていなかった、といってもいいでしょう。

「歩歩是道場」という禅語があります。
どこの場所も自分を磨く道場であり、何をしていようと
人生の歩みの一歩一歩が修行なのだ、というのがその意味。

言葉を換えていえば、どんな一日もなおざりにしない、
どの一瞬にも心を尽くす、ということです。

縁を結ぶ準備をしておくとはまさにそういうことだ、と思います。

よい縁を結ぶためには、とにかく、正しい所作を実践することです。

立ち居ふるまいを美しくする正しい所作には、
縁を引き寄せる力ばかりでなく、心を美しくしなやかに整える力もある、
ということも、ぜひ、知っておいてください。


284.png 「結果」にこだわる以前に「その瞬間」に全力をかける

どんな所作も、何か(結果)のための“〝手段”〟ではないのです。
一つひとつ、その瞬間に全力を傾けておこなうべきもの、それが所作です。
頭を下げるなら下げることに、商品の説明をするならそのことに、
笑顔で向き合うならそのことだけに、心身のすべてを投げ入れる。
それでこそ、その時間が美しいものとなり、「縁」の端緒が拓かれるのだと思います。

「遊戯三昧」という禅語があります。
遊びに徹し、遊ぶことだけに没頭しなさい、ということです。
遊びは何かのためにするものでもないし、何ごとかをなす手段でもありません。
遊ぶことそれ自体が“〝めあて”〟なのです。所作もそうあるのが理想ですね。

結果はあくまであとからついてくるものと考えるのがいい。
仮に思うような結果が得られなくても、自分のおこなってきた一つひとつのふるまい、
所作に納得できたら、揺るぎない自信が持てます。


自信があると胸も自然にはれるようになるし、
背筋もピンと伸びてふだんの姿勢も美しくなる。
人間として輝いてくるのです。


単行本: 209ページ
出版社: 幻冬舎
ISBN-10: 4344023846
ISBN-13: 978-4344023840
発売日: 2013/5/10
284.png

シンプルなことほど、奥が深い。所作が導く、美しく幸せな時間。人生を深めるヒント68。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR