2021-04

願わなければ叶う5つの真実 逆転の成功法則 - 2020.12.13 Sun


出版社 : コスモトゥーワン
発売日 : 2008/7/25
単行本(ソフトカバー) : 223ページ
ISBN-10 : 4877951407
ISBN-13 : 978-4877951405

目次

プロローグ 願うことをやめたらいい!

1 ココロに潜む境界線を見抜くー成功したいのにできない理由が見つかる

2 ココロのパワーを知るーゼロ思考で無限のエネルギーがわきだす

3 「ほんとは願わなければ叶う!」を実感するー無限の可能性はイマ、ココにある

4 アタマで知りカラダで感じとるー人生の意味や価値が見えてくる

5 幸運を呼びこむカラダをつくるー何でもできてしまう成功法則が身につく


幸せとは「今、ここにあること」

幸せとは「何かになること」「何かをすること」ではなく
「今、ここにあること」の中にあります。

それなのに「こんな風になりたい」「もっと~したい」と願うことに
心が集中していると、いま、ここにある豊かさや幸せに気づけません。
その満たされない自分から逃げて、何かを願うことに心は一生懸命になります。
ところが、それでは願ったことも叶わないのです。

私たちは常に今にしか生きられない。
幸せや豊かさが生まれるのも今なんです。

いま、ここで幸せになれなかったら、いつ幸せになる?
いつまでたっても幸せになれないのはその「今」から逃げているだけです。


理想と現実の間にある境界線

私たちは、将来の理想的な自分と、現在の未熟な自分との間に
境界線を作り出し、わざわざ心のゆとりを失うようなことをしている。

自己実現の幸せといっても、自分で作り出した境界線が
ただ単に解消された喜びにすぎないと気づくでしょう。
わざわざ自分で苦しみを作り出し、それが解消されたと喜んでいるだけなんです。

もし、境界線がなければどうでしょう?
私たちが感じる幸せは、想像もつかないほど大きなものとなるのではないでしょうか。
たとえ「何かになること」「何かをすること」の幸せが実現しても、
すぐに飽きてしまうのは「今、ここにあること」の幸せを失っているからです。


境界線がなくなると、精神的に自由になるだけでなく、
現実的にも自由になれるのです。


今、ここのエネルギー

過去や未来に放たれた心を今に取り戻せば、
命のエネルギーが満ち溢れてスタミナや行動力も湧き出てくる。
もともと持っていた能力もどんどん発揮できるようになる。
そして、頭もフル回転で働くようになります。

知識と経験をどんどん捨ててゆくと「無為」つまり、
することが何もないという状態となっていきます。
すると、できないことは何もない、何でもできるという状態になります。

目標をもって頑張るということは、目標以外の可能性を失うということ。
そして、知識や経験を積めば積むほど、それ以外のことに挑戦しづらくなります。
積み重ねた知識経験が知らないうちに境界線を生じさせてしまうのです。

人生に準備期間なんてものはなく、日々がぶっつけ本番です。
たとえ知識と経験が不足していようとも、今持てる限りの力を使って、
今、ここを生きるしかない。

だから、今、ここを生きる力こそ何よりも大切。
今、ここを生きる力がなければ、知識と経験はまったく役に立ちません。
今、ここを生きる力があってはじめて、知識と経験を生かすことができます。


境界線を消してゆく

今、ここに全力投球して、その他のことは願わない。
目標を願わなければ、プラスとマイナス、善と悪、成功と失敗、
理想的な自分と現在の自分は、一つに溶け合ってゼロになる。
それには、日々、積み重ねた知識と経験を捨ててゆくことです。
そのとき、私たちはゼロとなります。

ゼロは何もないのではなく、無限のエネルギーや知恵が現れるのです。
あらゆる境界線は消え失せるからこそ、何にでもなることができる。
真っ白のキャンパスみたいなものだから、思い通りの絵を描くことができる。



「今」から逃げずに真っ最中に飛び込む

相手の矢が弓を離れて飛び出すときに、矢先から目を離さず、
その矢の中心に身を入れていく。絶対に逃げてはならない。
すると即座に、剣で矢を払う動きが正確に身体の中心から出てくる。

私たちの面前で次から次へと展開していく「今」。
それはまさに、放たれてしまった矢のようなものではないか。
その矢に不平不満を言っても仕方がない。どうすることもできない。

そうではなく、その今の真っ最中に身を入れる、飛び込むんだ。
どんなに受け入れがたい今であっても、悲しくて虚しくなるような今であっても、
そこに飛び込むんだ。

そうすれば身体の中心から、どんな今、ここであっても
乗り越えさせる摩訶不思議な力が出てくるのだよ。
イヤイヤならば受け身の人生だろうが、その今に思い切って飛び込めば
受け身の人生は主体的な人生へと逆転するんだ。
そのときの気持ちは、とても心地よいものだ。


「しよう」としない

私たちの行き詰まりや悩みの原因は、
アムロが指示を入力することを忘れて、ガンダムの仕事をしてしまうことにあるんだ。
だから、頭の私は体に対する指示を入力することに専念し、あとは身体に任せる。
そうすれば、身体は能力を発揮することができるんだ。

「自分が~している」という意識が強すぎると、頭は身体の仕事までしようとするので、
それが邪魔をして身体は思い通りに動くことはできない。
また、指示を入力されていない身体は、その能力を十分に発揮することもできない。

アタマは問いを身体に入力するだけでいい。
そんなことはできないと境界線を作らないで、
どうしたらできるか、その問だけを身体に入力し続ける。
それだけで身体に隠された能力、可能性を引き出せる。


意図したら、今ここで気づきをキャッチする

アタマが適切な問いを入力すれば、奇跡的な情報処理能力を持つ身体は
その答えとして必要な情報や出会いを必ず提示してくれます。
それをどれだけキャッチできるか、その気づきが大切になります。

その答えに気づくには、今、ここに全力投球していること。
今、ここに全力投球するとき「~したい」という願いはなくなる。
つまり、適切な問いも、全力投球する「今、ここ」から自然と生み出されるもの。
今ここから離れることはないから、その答えも見逃すことはない。

そうなれば私たちは、秘められたガンダムの能力、可能性をどんどん引き出し、
ガンダムを思い通りに操縦する自由を楽しむことができるのでしょう。

ただ「アムロ、行っきまーす!」と、今、ここに飛び込めばいいだけなのですから。


出版社 : コスモトゥーワン
発売日 : 2008/7/25
単行本(ソフトカバー) : 223ページ
ISBN-10 : 4877951407
ISBN-13 : 978-4877951405


「ガンバリすぎる」あなたの本。
「プラス思考で成功」の落とし穴。「成功したい」と思うほど罠にはまる。
ココロに潜む境界線を見抜く。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR