2021-04

富と成功をもたらす7つの法則 ⑤ 第7章 ~人生の目的の法則~ - 2020.06.21 Sun


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23

284.png 目次

第1章 純粋な可能性の法則―宇宙と一体になればすべてが実現できる
第2章 与える法則―自分が求めているものを与えなさい
第3章 原因と結果の法則―よい選択がよい人生をつくる
第4章 最小限の努力の法則―苦労しなくてもこうして自然に叶う
第5章 意図と願望の法則―宇宙の“無限の組織力”をどう活かすか?
第6章 手放す法則―執着しないほうがうまくいく
第7章 人生の目的の法則―自分にしかない才能を活かして生きる


284.png「人生の目的の法則」-三つの構成要素

①スピリチュアルな存在
最初の構成要素は、一人ひとりが、真の自分を見つけるためにここにいるということです。
私たち一人ひとりが、自分のハイヤーセルフ、または自分のスピリチュアルな「自己」を発見するために
ここにいます。それが「人生の目的の法則」の最初の遂行アイテムです。

②独自の才能を表現する
「人生の目的の法則」の二つめの構成要素は、私たちの独自の才能を表現することです。
あなたには、独自に表現された独自の才能があるのですが、あまりにも独自で、
この惑星に存在する他の誰ももっていないか、誰も同じ表現方法をとっていないのです。

これは、誰よりも上手にできること、上手にできる方法をあなたがもっているということです。
あなたがそのひとつの才能を発揮しているとき、あなたを時間を超越した意識状態へと
連れて行ってくれます。

③人類への奉仕
「人生の目的の法則」の三つめの構成要素は、人類への奉仕です。
あなたの仲間である人類に奉仕するために、自分自身に投げかける質問は、
「どうすれば役に立てるでしょうか?どうすれば出会う人すべての助けになるでしょうか?」です。

自分自身の才能を表現する能力を人類への奉仕と結びつけたとき、
あなたは「人生の目的の法則」をフル活用することになるでしょう。

そしてあなたは自分自身の精神性を経験しながら、純粋な可能性の場と結びつき、
無限の豊かさにアクセスせずにはいられなくなります。
なぜなら自分独自の才能を人類への奉仕と結びつけることが、
豊かさを実現する真の方法だからです。

あなたの内なる対話を「何が自分の得になりますか?」から
「どうすれば役に立てるでしょうか?」に変えるだけで、あなたは自動的にエゴを超えて、
あなたのスピリットの領域に入っていきます。


スピリットの領域に入るには瞑想がもっとも便利な方法ですが、ただ単にあなたの内なる対話を
「どうすれば役に立てるでしょうか?」に変えることでも、あなたが普遍であることを経験できる意識領域
──スピリットにアクセスすることになるのです。


284.png 真の成功をもたらす三つの約束、二つの質問
 
もしあなたが「人生の目的の法則」を最大限に活用したかったら、
自分に対していくつか約束しなければなりません。

一つめの約束は、
精神的な訓練をとおしてエゴを超え、自分のハイヤーセルフを探求するということです。

二つめの約束は、
自分独自の才能を発見することと、その独自の才能を見つけるプロセスを楽しむということです。
なぜなら、時間を超越した意識状態に入るとき、楽しみのプロセスが起こるからです。
それが、自分が至福の状態にあるときです。

三つめの約束は、
自分自身に、どうすればもっとも人類の役に立てるか問いかけることと、
その問いに答え、実行に移すことです。

自分独自の才能を使って仲間である人類のニーズに応え、奉仕すること。
それらのニーズを「人の役に立って他の人々に奉仕したい」という自分の欲求に適合させるのです。

座って、次の二つの質問に対する答えのリストを作ってみてください。

一つめの質問は、
「もしお金の心配をしなくて良くて、膨大な時間とお金があったら、何をしたいですか?」です。
もしこのような条件の下で、あなたが今やっていることを
まだやりたいのであれば、あなたは人生の目的を生きています。
なぜならあなたは自分がやっていることに対して情熱をもっているからです。
あなたは自分独自の才能を発揮しています。

二つめの質問は、
「自分はどうしたら、もっとも人類の役に立つことができますか?」です。
この質問に答え、実行に移してください。 あなたの中の神性を発見し、
独自の才能を見つけ、その才能で人類に奉仕してください。

そうすれば、あなたが望むすべての富を創り出すことができます。あなたの創造的な表現が、
仲間である人類のニーズにマッチしたとき、富は自然に実現されていない状態から実現に向かって流れ、
スピリットの王国から物質世界へと流れ込みます。
あなたは自分の日常を奇跡的な神性の表現として経験し始めます。


284.png まとめと結論  ー愛と喜びに満ちた人生の創造 ー

細胞は常に動的に流れている状態にあり、その流れは決して妨害されません。
実際にこの「流れ」こそが、その細胞の生命の本質なのです。
そしてこの与えるという流れを維持することによってのみ、細胞は受け取ることができ、
その活気に満ちた状態を存続できるのです。


「富と成功をもたらす7つの法則」は、あなたにセルフ・コントロール力をもたらすパワフルな原理です。
あなたがこれらの法則に注意を払いステップを実践すれば、あなたが望むどんなものでも
──すべての豊かさ、お金や成功を手に入れられることがわかるでしょう。

また、あなたは自分の人生がより楽しく、それぞれの道のりが豊かになることもわかるでしょう。


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23
284.png

誰にも人生の目的があります。
その目的とは、それぞれもって生まれた独自の素質や
特別な才能を他の人たちに与えることです。


010-h1.gif

284.png 富と成功をもたらす7つの法則 他の記事

① 第1章 純粋な可能性の法則 第2章 与える法則 第3章 原因と結果の法則
② 第4章 ~最小限の努力の法則~
③ 第5章 ~意図と願望の法則~
④ 第6章 ~手放す法則~
⑤ 第7章 ~人生の目的の法則~

010-h1.gif


富と成功をもたらす7つの法則 ④ 第6章 ~手放す法則~ - 2020.05.10 Sun


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23

284.png 目次

第1章 純粋な可能性の法則―宇宙と一体になればすべてが実現できる
第2章 与える法則―自分が求めているものを与えなさい
第3章 原因と結果の法則―よい選択がよい人生をつくる
第4章 最小限の努力の法則―苦労しなくてもこうして自然に叶う
第5章 意図と願望の法則―宇宙の“無限の組織力”をどう活かすか?
第6章 手放す法則―執着しないほうがうまくいく
第7章 人生の目的の法則―自分にしかない才能を活かして生きる


284.png 結果にこだわることをやめる

意図は手放しませんし、願望をあきらめるわけでもありません。
結果に対する執着を手放すということなのです。

これは非常にパワフルな方法です。
あなたが結果に対する執着を手放した瞬間、第五章でお話しした「一点集中した意図」と、
この「手放した状態」を同時に兼ね備えることによって、あなたは願ったものを手に入れるのです。

あなたが望むどんなものでも、執着を手放すことによって手に入れることができます。


284.png 手放せば自由、執着すれば不安定

執着は、欠乏の意識から来ています。
なぜなら執着は常に象徴に対するものだからです。
手放すことは、富の意識から来ています。

本物の富の意識とは、あなたの望むどんなものをも、どんなときでも最小限の努力で手に入れられる能力です。

この本物の富の意識を自分の基盤にするには、不確実性の英知にもとづかなければなりません。
そしてあなたは、この不確実性の中に、自分が望むどんなものでも創造できる自由を見つけることでしょう。


284.png 〝不確実性の英知〟にゆだねよう

不確実性とは、私たちの生活の一瞬一瞬で未知に足を踏み入れることです。
未知はすべての可能性の場で、常に新鮮で、常に新しく、いつでも新しい物事の創造に対してオープンです。
不確実性と未知なしには、人生は使い古した記憶のつまらない繰り返しです。

既知への執着を手放し、未知に足を踏み入れてください。
そうすることによって、あなたはすべての可能性に足を踏み入れます。
未知に足を踏み入れようとすれば、あなたには不確実性の英知という要素が組み込まれます。
これは、あなたの生活の一瞬一瞬において、興奮や冒険や神秘を経験するということなのです。
あなたは人生の面白さを経験します。


284.png 不確実性を経験するとき、あなたは正しい道にいる

もしあなたがこれから起こることに対して非常に明確な考えをもっていて、
それに対して固く執着しているとしたら、あなたはすべての場の可能性を閉め出してしまうのです。

すべての可能性の場のひとつの特性は、無限の相互関係性です。
すべての可能性の場は、時空間の無限の出来事を指揮し、
意図された結果を引き起こします。

しかし、あなたが執着しているとき、あなたの意図はひとつの厳密な考え方に固定され、
あなたはこのすべての可能性の場にある、流動性や、創造性や、自発性を失ってしまいます。
あなたが執着しているとき、あなたの願望は無限の流動性と柔軟性から、
創造全体のプロセスを妨害する固い枠組みの中に凍りついてしまうのです。


284.png 「手放す法則」は、発展の全体プロセスを加速させる

この法則を理解したとき、あなたは解決策を強制しようとは思わなくなります。
あなたが問題を無理に解決しようとすれば、新しい問題を作り出すだけなのです。

しかしあなたが不確実性に注意を向け、その混沌と混乱の中から解決策が
現れ出てくることを予期して待ちながらも、ただその不確実性を目撃している状態にあるとき、
現れ出てくるのは非常に素晴らしくて興奮するようなことです。

この油断なく待機している状態が──不確実性の場の中で、いつでも準備できている状態が──
あなたの目標や意図と重なり、好機をつかむことを可能にするのです。


あなたは自分の日常にある一つひとつの問題を、
より大きな利益のための好機と捉えることができます。
あなたは不確実性の英知に根ざすことによって、好機に対して油断なく待機していることができるのです。
準備ができている状態で好機に出会ったとき、解決策は自然に現れるでしょう。

これによって起こる出来事は、よく「幸運」と呼ばれています。
幸運とは、準備ができた状態と好機が合わさったもの以外の何ものでもありません。

この二つが、混沌の中において油断のない観察と合わさるとき、あなたと、あなたに関わる
すべての人にとって発展的利益をもたらす解決策が現れます。
これが「手放す法則」にもとづいた成功の完全なレシピです。


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23
284.png

私たちが未知のもの、すべての可能性の場に足を踏み入れようとすることは、
宇宙全体のダンスを指揮している創造的な心に身を任せることなのです。


010-h1.gif

284.png 富と成功をもたらす7つの法則 他の記事

① 第1章 純粋な可能性の法則 第2章 与える法則 第3章 原因と結果の法則
② 第4章 ~最小限の努力の法則~
③ 第5章 ~意図と願望の法則~
④ 第6章 ~手放す法則~
⑤ 第7章 ~人生の目的の法則~

010-h1.gif


富と成功をもたらす7つの法則 ② 第4章 ~最小限の努力の法則~ - 2020.05.09 Sat


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23

284.png 目次

第1章 純粋な可能性の法則―宇宙と一体になればすべてが実現できる
第2章 与える法則―自分が求めているものを与えなさい
第3章 原因と結果の法則―よい選択がよい人生をつくる
第4章 最小限の努力の法則―苦労しなくてもこうして自然に叶う
第5章 意図と願望の法則―宇宙の“無限の組織力”をどう活かすか?
第6章 手放す法則―執着しないほうがうまくいく
第7章 人生の目的の法則―自分にしかない才能を活かして生きる


284.png 最小限の努力の法則ー苦労しなくてもこうして自然に叶うー

この法則は、自然の知性は努力なしにいとも簡単に、気楽に、
奔放に機能しているという事実にもとづくものです。
これが最小限の行動で抵抗しないという原理です。

よって、これが調和と愛の原理でもあります。
私たちがこのレッスンを自然から学べば、私たちは簡単に願望を叶えられるようになります。

これは「努力の節約」の原理、または「より少ない行動でより多くを達成する」原理として知られています。
究極的には、あなたは何もせずにすべてを達成できる状態へと行き着きます。
これは、ただかすかな考えが存在するだけで、その考えの実現は努力せずに起こるということです。


284.png その行動はエゴか愛か?

あなたの行動が愛によって動機づけられているとき、
「最小限の努力の法則」が適用されます。
なぜなら、自然は愛のエネルギーでひとつにつながっているからです。

行動が愛によって動機づけられていれば、あなたのエネルギーは倍増し、蓄積されます。

そしてその集めて享受した余剰のエネルギーは、
あなたが望むどんなものでも創造することに注ぎ込めるのです。
そうすれば、無限の富でさえ創造できるでしょう。


284.png 「最小限の努力の法則」の一つめの構成要素「受容する」

「最小限の努力の法則」には三つの構成要素があります。
それは、「より少ない行動でより多くを達成する」という原理を実際に行動に移すための要素です。
最初の構成要素は、「受容する」ことです。受容するということは、次のように専心することです。
「今日私は、人々や状況や環境や出来事を、起こったとおりに受け入れます」

これは、「この瞬間はあるべくしてある」と理解することを意味します。
この瞬間──あなたが今経験しているこの瞬間──は、あなたが過去に経験したすべての瞬間の絶頂です。
宇宙全体があるべくしてあるために、この瞬間はあるべくしてあるのです。
この瞬間に抵抗しもがくとき、あなたはまさに宇宙全体と争っているのです。

それよりも、この瞬間に抵抗しないことによって、あなたは宇宙全体と争わないと決めることができるのです。

これは、あなたのこの瞬間に対する「受容」が全体的で完全であることを意味しています。
この瞬間あなたは物事を、あなたが望んだようにではなく、あるがままとして受け入れます。

これを理解することは重要です。
未来が異なるよう願うことはできますが、この瞬間は、
物事をあるがままに受け入れなければならないのです。



284.png 「最小限の努力の法則」の二つめの構成要素「責任」

責任とは、あなたがおかれている状況に対して誰のことも何事をも非難しないことで、
それには自分自身を非難しないことも含まれます。

このように状況や、物事や、問題を受け入れた上での「責任」とは、
そのあるがままの状態に対して創造的な応答をする能力を意味します。
すべての問題には好機の種が含まれていて、そしてこのような
誰のことも何事をも非難しない意識が好機を捉え、より良い状況や物事に変換させてくれるのです。

いったんこれを実行するようになると、いわゆる「気が動転するような」出来事が、
何か新しく美しいものを創造する好機となり、暴君や敵と呼ばれるような悩みの種となっている人物が、
あなたの教師となるでしょう。

現実とはひとつの解釈です。
そしてもしあなたが現実をこのような方法で解釈すれば、
あなたはたくさんの教師と、自分が進化するためのたくさんの好機に囲まれることでしょう。

頭痛の種となる人や暴君や教師や友人や敵が目の前に現れたときはいつでも、
「この瞬間はあるべくしてあるのだ」と自分自身に思い出させてあげてください。

この瞬間、あなたが自分の人生に引き寄せている人間関係は
人生のこの瞬間にあなたがちょうど必要としていることなのです。

すべての出来事の裏には隠された意味があり、
そしてこの隠された意味があなた自身の進化に寄与しているのです。


284.png 「最小限の努力の法則」の三つめの構成要素「無防備さ」

これは、あなたの意識を無防備さの中に確立し、
自分のものの見方を他人に納得させたり説得したいという欲求を、放棄するという意味です。

あなたが自分のものの見方を防衛する必要性を放棄すれば、
その放棄することによって、それまで浪費されていた
膨大な量のエネルギーへのアクセスが可能となるのです。


あなたが自己防衛的になったり、他人を非難したり、
この瞬間を受け入れ身を任せないとき、あなたの人生は抵抗にあいます。
抵抗に出くわしたときはいつでも、ある状況を強いれば単に抵抗が増すだけだということを認識してください。
嵐の中でもしなって生き残る葦のように、流動的でいたいことでしょう。

自分のものの見方を防衛することを完全に断念してください。
あなたに防御するポイントがなければ、言い争いは起こりようがありません。
もしあなたがこれを首尾一貫して実践できれば──もし戦ったり抵抗したりすることをやめれば──
あなたは完全に、今この瞬間を経験するでしょう。そしてそれは贈り物です。


284.png だから、楽に努力せず実現する

今この瞬間を受け入れ、それとひとつになることによって、
あなたはすべての生きとし生けるものに脈打つエクスタシーの火花、紅潮、炎を経験するでしょう。

この喜びに満ちたシンプルな自由の中で、あなたは心から何の疑いもなく、
あなたが望むものはいつでも入手可能だということを知るでしょう。
なぜなら、あなたの願望は幸せのレベルから発していて、
不安や恐れのレベルから発しているのではないからです。

抵抗のない道を進むことを約束してください。
これが、自然の英知が自発的に、摩擦なく、努力なしに花開く道です。
あなたが「受容」と「責任」と「無防備さ」の絶妙なコンビネーションを手に入れるとき、
あなたは人生が楽に努力せずとも流れていくことを経験するでしょう。


ひとつの見解だけに固執せずに、あらゆるものの見方にオープンであり続けるとき
──あなたの夢や願望は、自然の願望とともに流れるでしょう。
そうすれば、あなたは自分の意図を解き放ち、執着せずに、
願望が現実の中に花開くための適切な季節をただ待つだけです。

その季節が来たことをあなたは確信し、そしてあなたの願望は実現するでしょう。
これが「最小限の努力の法則」です。


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23
284.png

自然の知性は努力することなしに機能しています。
心配したりせず、ただ調和と愛とともに。
そして、私たちがこの調和や喜びや愛の力を使うとき、
楽に、努力せずに、成功や富を創り出すことができるのです。


010-h1.gif

284.png 富と成功をもたらす7つの法則 他の記事

① 第1章 純粋な可能性の法則 第2章 与える法則 第3章 原因と結果の法則
② 第4章 ~最小限の努力の法則~
③ 第5章 ~意図と願望の法則~
④ 第6章 ~手放す法則~
⑤ 第7章 ~人生の目的の法則~

010-h1.gif


富と成功をもたらす7つの法則 ③ 第5章 ~意図と願望の法則~ - 2020.05.08 Fri


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23

284.png 目次

第1章 純粋な可能性の法則―宇宙と一体になればすべてが実現できる
第2章 与える法則―自分が求めているものを与えなさい
第3章 原因と結果の法則―よい選択がよい人生をつくる
第4章 最小限の努力の法則―苦労しなくてもこうして自然に叶う
第5章 意図と願望の法則―宇宙の“無限の組織力”をどう活かすか?
第6章 手放す法則―執着しないほうがうまくいく
第7章 人生の目的の法則―自分にしかない才能を活かして生きる


284.png 人類の特権

自然の体系の中で、私たちは特権をもった種です。
第二章で、私たちの体とは、エネルギーと情報で構成されている宇宙の中における、
局在化されたエネルギーと情報のかたまりだとお話ししましたが、
私たちはその局在化された「場」のエネルギーと情報内容を意識することができる
神経システムをもっているのです。

私たちはこの「場」を、自分たちの考えや、感覚や、感情や、願望や、記憶や、
直観や、衝動や、信条として主観的に経験します。
この同じ「場」は客観的に物理的な体として経験されます。
その物理的な体をとおして、私たちはこの「場」を世界として経験するのです。

あなたの体は宇宙の体から切り離されてはいません。
なぜなら量子物理のレベルでは、きちんと定義された「ふち」がないのです。

あなたは、ゆらぎや波や変動やねじれや渦巻きなど、
より大きな量子場の中で局在化された混乱のようなものです。
その、より大きな量子場──宇宙──は、あなたの拡張された体なのです。


284.png 「意図」が変化を引き起こす

人間の意識は無限で流動的なので、この素晴らしい神経システムをとおして、
自分の物理的な体を構成している情報内容を意識的に変えることができるのです。

あなたは自分の「量子物理的な体」のエネルギーと情報内容を意識的に変えることができるので、
あなたの「拡張された体」──あなたの環境や、あなたの世界──のエネルギーと
情報内容にも関われるのです。そしてその中で物事の実現を引き起こします。

あなたが注意を向けたものは何でも、あなたの人生でより強化されます。
あなたが注意をそらしたものは何でも、弱まり崩壊し消滅します。

一方、意図はエネルギーと情報の変容を引き起こします。
意図はそれ自体を叶えるために物事を組織化するのです。


284.png 宇宙のコンピュータを起動させる方法

人類の意図はエネルギーと情報の厳密なネットワークの中に固定されて
閉じ込められているわけではありません。それは無限の流動性をもっています。
言い換えれば、あなたが他の自然の法則を妨害しないかぎり、
あなたの意図をとおして自然の法則にあなたの夢や願望を叶えるよう命令することができるのです。

あなたは無限の組織力をもった宇宙のコンピュータに、あなたのために仕事をさせることができます。
あなたは究極の創造の場に行って意図を導入するだけで無限の相互関係の場を
活性化させることができるのです。



284.png 「執着のない意図」のパワー

意図は、それだけでも非常にパワフルです。
なぜなら、意図とは結果に執着しない願望だからです。

執着を手放した意図は、生命の中心の「今この瞬間の意識」へとつながっていきます。
そして「今この瞬間の意識」の中で行動がとられるとき、その行動はもっとも効率的なものとなります。
あなたの意図は未来のためのものですが、あなたの注意は今現在に向けられるからです。

あなたの注意が今現在に向けられているかぎり、あなたの未来に向けた意図は実現化されます。
なぜなら未来は今、創られるものだからです。今現在をあるがままに受け入れなければなりません。

現在を受け入れ、未来を意図してください。
未来とは、常に執着のないあなたの意図をとおして創られるもので、
あなたは決して今現在に対して抵抗すべきではないのです。



284.png 現在のみが本物

過去の重荷に向けられていた注意が解き放たれて現在に向けられるとき、
現在とっている行動が未来を創造するための肥沃な土壌となるのです。

現在という解き放たれた自由に根ざした「意図」は、触媒となって
物質やエネルギーや出来事をちょうど良い塩梅で混ぜ合わせ、
あなたが望むどんなものでも創造してくれるのです。


284.png 意図を一点集中させる

もしあなたが、生命の中心の「今この瞬間の意識」にあるなら、
想像上の障害は──知覚している障害の九〇パーセント以上は想像上のものなのですが──
崩壊し消滅します。


284.png 努力しなくても願望が叶う五つのステップ

あなたの願望を叶えるために五つのステップを踏んでいくと、
意図は自身のパワーを生み出します。

(1)瞑想して、思考のすき間(ギャップ)に滑り込んでください。
これは、あなたの考えと考えの間にある静かな場所に自分を置き、沈黙の中に入っていくということです。
それは、あなたの本質としての存在のレベルまで入っていくことになります。


(2)「沈黙」の中であなたの本質としての存在の状態を確立した上で意図と願望を解き放ちましょう。
実際にあなたがギャップの中にいるとき、そこには思考も意図も存在しませんが、
そのギャップから出てくる際に──すき間と思考が交差するところで──あなたは意図を導入するのです。


(3)「自己志向」の状態を保ってください。
これは、真の「自己」の意識の中で確立されたままでいるという意味です。
真の自己とは、あなたのスピリット、つまり純粋な可能性の場とつながっているところです。


(4)結果に対する執着を手放してください。
これは、ある特定の結果にかたくなに執着することをやめ、
不確実性の英知の中で暮らすということです。
結果がどうなるかを知らなくても、あなたの人生という旅の一瞬一瞬を楽しむことです。


(5)細かいことは宇宙に処理させてしまいましょう。
あなたの意図と願望がギャップの中に解き放たれると、無限の組織力をもつことになります。
意図それ自身がもつ無限の組織力を信頼し、あなたのためにすべての詳細を手配してもらいましょう。


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23
284.png

1つ1つの意図や願望に備わっているものは、それ自身を叶えようとする力学です。
純粋な可能性の場において、意図と願望には無限の組織力があります。
そして私たちが純粋な可能性という肥沃な大地に意図を植えるとき、
この無限の組織力が私たちのために働いてくれるのです。


010-h1.gif

284.png 富と成功をもたらす7つの法則 他の記事

① 第1章 純粋な可能性の法則 第2章 与える法則 第3章 原因と結果の法則
② 第4章 ~最小限の努力の法則~
③ 第5章 ~意図と願望の法則~
④ 第6章 ~手放す法則~
⑤ 第7章 ~人生の目的の法則~

010-h1.gif


富と成功をもたらす7つの法則 ① 第1章 純粋な可能性の法則 第2章 与える法則 第3章 原因と結果の法則 - 2020.05.07 Thu


文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23

284.png 目次

第1章 純粋な可能性の法則―宇宙と一体になればすべてが実現できる
第2章 与える法則―自分が求めているものを与えなさい
第3章 原因と結果の法則―よい選択がよい人生をつくる
第4章 最小限の努力の法則―苦労しなくてもこうして自然に叶う
第5章 意図と願望の法則―宇宙の“無限の組織力”をどう活かすか?
第6章 手放す法則―執着しないほうがうまくいく
第7章 人生の目的の法則―自分にしかない才能を活かして生きる


284.png 純粋な可能性の法則ー宇宙と一体になればすべてが実現できるー

すべての創造の源は、純粋意識です。
純粋な可能性が、実現していない状態から実現に向けて、その表現方法を模索しているのです。
そして私たちが、真の「自己」とはその純粋な可能性の一部であることに気がついたとき、
私たちは宇宙の中ですべての物事を実現させている力と手を組むのです。

宇宙の豊かさ──この宇宙が創造してきたぜいたくで華やかな作品の数々とその豊富さは、
自然の「創造的な心」が表現されたものなのです。自然の心と調和すればするほど、
あなたはその無限で制約のない創造性につながっていきます。

しかし、その豊富で無限で創造的な心とつながるためには、
自分自身の内なる対話の荒波を越えていかなければなりません。
そうすることによって、あなたは永遠で、際限のない創造的な心の「静寂」を保ちながら、
動的な活動の可能性を生み出すのです。

この静かで制約のない無限の心と、動的で制限のある個人の心の絶妙な組み合わせが、
あなたが望むどんなことでも叶えることができる、静と動が同時に作用する完璧なバランスなのです。

この反対のもの同士の共存──静と動が同時に起こることが、
あなたを状況や環境や人々や物事から自由にしてくれるのです。

この反対のもの同士の絶妙な共存を静かに認識したとき、あなたはエネルギーの世界
──量子のスープまたは非物質──つまりこの物質的な世界の源と手を結ぶのです。

このエネルギーの世界は、流動的で動的で柔軟性があり、変化に富んで永遠に動いています。
それでいてまた、不変で不動で平静で永遠で静寂なのです。

「静止」は、それだけでは創造のための可能性にすぎません。
一方「動き」は、それだけではその表現の特定の側面に限定された創造性にすぎません。
しかし「静」と「動」の組み合わせは、あなたのもっている創造のパワーを、
注意の向いたあらゆる方向に解き放ってくれます。

動きや活動のさなかにいても、あなたの中の静寂を保ってください。

そうすれば、あなたのまわりの混沌とした動きも、あなたが純粋な可能性の場、
創造性の宝庫にアクセスするのを妨げることはないでしょう。


284.png 与える法則ー自分が求めているものを与えなさいー

宇宙は力の交換を通じて作用しています。
与えることと受け取ることは、宇宙の中のエネルギーの流れの異なる側面です。
そして自分が求めるものを他に与えることによって、宇宙の豊かさが
私たちの人生の中でめぐり続けるのです。

この法則は、「与えて受け取る法則」とも呼ぶことができます。
なぜなら、宇宙は力の交換によって作用しているからです。

宇宙に静的なものは何ひとつありません。
あなたの体は宇宙の体と動的に絶え間なく交換していて、
あなたの心は宇宙の心と動的に相互に作用しています。
あなたのエネルギーは宇宙のエネルギーのひとつの表現なのです。

あなたの体と心と宇宙は絶え間なく力を交換しているので、
エネルギーのめぐりを止めることは血のめぐりを止めるようなものです。

血の流れが止まると、血液は凝固し沈滞しはじめます。
ですから、富や豊かさ──またはあなたの欲しいどんなものでも──を、
あなたの人生の中でめぐらせるためには、与えて受け取り続けなければならないのです。


284.png 貯蓄するばかりでは報われない理由

affluence「豊富」という言葉は、affluere「流れ込む」という言葉から生まれたものなので、
豊富という言葉は「潤沢に流れる」ということを意味しています。

お金というものは、実際には私たちが宇宙に奉仕したり価値を提供する際に与える
生命エネルギーと、利用できるようになる生命エネルギーの、象徴なのです。

与えることに喜びを感じていますか?
あなたが与えれば与えるほど、あなたは受け取るでしょう。
なぜなら、あなたは宇宙の豊かさを自分の人生の中でめぐり続けさせるからです。

与えるものが無制限で心からのものであるとき、受け取るものはその与えたものに比例します。

だから与えるという行為は、楽しいものでなければならず、与える瞬間にあなたの心は
喜びを感じていなければならないのです。
喜びを感じていれば、与えるという行為の背後にあるエネルギーは何倍も増加します。


284.png 原因と結果の法則ーよい選択がよい人生をつくるー

1つ1つの行動が、エネルギーを生成し、似たようなものを返してきます。
私たちは自分が蒔いた種の結果を刈り取るのです。
そして、私たちが他の人に幸せや成功をもたらすような行動をとるとき、
その行動のもたらす果実も幸せと成功なのです。

この法則は、「カルマの法則」とも呼ぶことができます。
「カルマ」とは行動と、行動の結果を意味します。
つまり原因と結果の両方を指すのですが、それは一つひとつの行動が、
同じようなものを返すエネルギーを生み出すからです。

私たちは本質的に、無限に選択をしていく存在です。
存在していく一瞬一瞬において、無限の選択肢から選ぶことができる、
すべての可能性の場の中に私たちはいます。

そのうちいくつかの選択は意識的に行われ、その他の選択は無意識に行われます。
「原因と結果の法則」を理解して最大限利用するベストな方法は、
一瞬一瞬において行う選択に対して意識的になることなのです。


あなたの好むと好まざるとにかかわらず、この瞬間に起こっているすべてのことは、
あなたが過去に選択したことの結果なのです。


284.png その選択はパターン化されていないか?

私たちは無限の選択を行っていく存在であるにもかかわらず、
選択すべき場面のほとんどで、パターン化されたふるまいを
他人や状況から引き起こされている、つまり条件反射のかたまりになってしまっているのです。

あなたの体は、二種類の感覚を経験します。
一つの感覚は「心地良さ」で、もう一方の感覚は「不快」です。
あなたが意識的に選択しようとする瞬間、自分の体に「もし自分がこれを選択したら、どうなる?」と聞いてみてください。
もしあなたの体が心地良さを感じたら、それは正しい選択です。
もしあなたの体が不快だというメッセージを送ってきたら、それは適切な選択ではないということです。

未来のどんな瞬間にも備えておく最高の方法は、今現在に完全に意識的でいることだと知るでしょう。



文庫: 149ページ
出版社: KADOKAWA/角川書店
ISBN-10: 4041018587
ISBN-13: 978-4041018583
発売日: 2014/8/23
284.png

願望を実現する力を持ち、愛と喜びに満ちた生活を送ることが真の「成功」―。
自分を見つめ、自然や宇宙の摂理を理解し、人に与え、結果に執着せず、自身の才能を活かす。


010-h1.gif

284.png 富と成功をもたらす7つの法則 他の記事

① 第1章 純粋な可能性の法則 第2章 与える法則 第3章 原因と結果の法則
② 第4章 ~最小限の努力の法則~
③ 第5章 ~意図と願望の法則~
④ 第6章 ~手放す法則~
⑤ 第7章 ~人生の目的の法則~

010-h1.gif


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR