2021-04

準備が整った人に、奇跡はやってくる―あなたの毎日が好転する15の方法 - 2020.07.11 Sat


文庫: 253ページ
出版社: 三笠書房
ISBN-10: 4837967809
ISBN-13: 978-4837967804
発売日: 2016/2/29

目次

序章 奇跡は待つより、自分から起こすもの
1章 「過去どうだったか」ではなく、「今、なにができるか」
2章 「なりたい自分」って、なんだろう
3章 「描いた夢」に、こんなブレーキをかけてはいけない
4章 まるでドラマのような奇跡
5章 これから手に入る富に、限界はない
6章 「自分らしい才能」を輝かせるために
7章 「心」が整った人の「からだ」は生まれ変わる
8章 奇跡の力を知った瞬間、目の前の世界が楽しくてしかたがない!


奇跡は「起きる」と信じるものではなく「わかっている」もの

きちんとバランスをとろうと目標を立てているわけでもないし、
自分は乗ることができるのだと信じているわけでもありません。
ただ内側で〝わかっている〟のです。

信じたり目標を設定したりするレベルではない、もっと高い、新たな場所──
自分の中にある〝わかっている〟という場に進めばいいのです。
奇跡を生み出すのはまさにこの部分です。


人生の体験は自分が高い意識へ向かうための旅

私たち一人ひとりの奥底には、物質的世界を凌駕する、究極の意識があります。
それは「どんな環境においても心の平静を見つけ出す能力」

いいたいことはシンプルです。
「人は精神の完全な平静を達成することができる」ということ。
そのためには、自分自身が覚悟を決めて内なる変化を起こしていかねばなりません。

この秩序を理解するには、
自分自身のもっとも高い意識状態に到達しようとする強い意志が必要です。


成功して本当に幸せな人生をおくっている人々はみな、たんなる災難というものはないと思っています。
そういう人たちは、いわゆる事故と見えることでさえ、宇宙全体の目的にしたがったものだと考えています。
つまり、偶発的に見える出来事も、すべて自分が一歩高く進むための階段だと考えているのです。

自分の人生体験をすべて美しい織物として、あるいは自分が高い意識へ向かうための旅だと考え、
今一度人生を見直してみましょう。

まず、心の中ですばらしい奇跡の世界を想像し、自分も必ず到達できるのだと確信しましょう。
確信が持てるようになったら、次は自分のパワーは無限であると思い描きましょう。
心の中で思い描くことができれば、必ず現実の世界で実現させることができます。

選択はつねに自分が行なっているのです。
どんなことでも、自分で限界を決めつけていると「奇跡の実現」は遠くなるだけです。

人生を変えるカギは意志にあるのです。
希望や願望といった受け身でものぐさなエネルギーを、
行動や意志というアクティブなエネルギーに変えることが必要なのです。

自分がこれまで行なってきたことのすべては、意志の結果なのです。

そして、自分の内で発生する意志の責任は自分にあります。
つまり、自分の世界は、自分が責任をとる以外にありません。
「人生の奇跡」を求めて心の状態を準備するときには、このことを決して忘れてはならないのです。


イメージが現実であるかのように行動する練習を

考えや理想は、決して無意味なとりとめのないものではありません。
自分の思考は、自分がつくっているのです。そして、思考が意志をつくり、意志が現実をつくるのです。
だから、「心の中でどれだけ思い描いたって、たいした意味などない」といった
疑いの気持ちをまず払拭しましょう。

心の中で思い描くイメージが、今の自分の現実であるかのように行動する練習をしてください。
自己欺瞞じゃないか、という人がいるかもしれませんが、これこそ、
自分が決めつけている限界を打ち破る唯一の方法なのです。

人がそのようにふるまった瞬間、奇跡はその場で起こるのです。

理想の自分は、もはや遠い希望ではなくなります。


心の流れに現実の行動をまかせてみる

やりたいと思えば、たいていのことは容易に身につくものです。
大切なのは、自分を信じて始めることであり、思い描いていることが、
すでに現実であるかのように行動することでしょう。

そのように行動しているうちに、方法ははっきりしてくるものなのです。

内なる魂と連絡をとり合い、注意深く、心の奥深くからあふれてくる心の流れに
現実の行動をまかせてみましょう。魂は、必ず自分を正しい方向へ導いてくれますし、
奇跡を起こすために必要なものをすべて与えてくれるでしょう。

「自分の求めるものは、いつでも自分の内側でつくり出すことができる」
とわかったら、もう外側のものは不必要になります。

「○○が欠けている」ことに焦りを感じ、もっとがんばらねばと必死になることで
生じる怒りや悲しみも、どこかに消えてしまいます。
自然に身をまかせ、信じ、外部の蓄財や成功を無視すること。
自分の目的にしたがい、導きを待ちましょう。

そうしてしだいに心が安らかになってくると、今までよりずっと活動的になり、
充実感にあふれ、以前望んでいたものが自然に舞い込んでくるようになります。


相手から「得よう」と考えるかわりに、相手に与える

誰かに対して腹が立ったり不満を持ちそうになったりしたら、こう自分にいいきかせてみましょう。
「この人は、私になんの義務もないのだ。私もなにも期待しない。
今、この場のありのままのこの人をただ受け入れよう」
と。
この態度で人に対する練習を二日してみると、自分がかなり変化したことに気づくと思います。

相手から「なにを得よう」と考えるかわりに、相手に与えようとしてみましょう。

愛を与え、相手を無条件に受け入れるとどうなるか。
この習慣づけは、自分が被害者意識を感じているときにとくに役に立ちます。

相手に対して、こうしてほしい、ああしてほしい、このように評価してほしい……
といった期待を一切持たず、相手が望むままにさせてあげるのです。

すると、自分にとって必要だと思っていた評価が、じつは必要ではなかったことがわかります。
そうした執着を捨て、自分の目的に沿って人に与えていれば、
気づいたときには以前にあれほど必死に求めていた評価を得ていることでしょう。

誰に対しても、なにも求めず内側の愛を惜しみなく与えて接していると、
突然、自分自身が愛でいっぱいになることがあります。
これが悟りといわれる境地なのです。

〝今、自分は誰かの役に立つためにここにいる〟という、人生の目的から外れてはいけません。
この基本的なことを無視する人があまりに多いのですが、絶対に忘れてならないことなのです。


完璧な集中状態に入ると、他になにも存在しなくなる

「流れるように集中する」ことの根本は、自分の限界に向かって自分が行なう投資であり、
それをしているあいだは、一瞬一瞬が完全な喜びになるといいます。
「一度この喜びを味わうと、あることを成し遂げるための努力が倍加されるようになる」と。

導きを得たときにすべてが完全にうまくいき始める感じと同じような力が満ちてくるのです。
このように人生が一つながりの流れのように感じるとは、完璧な集中状態を達成するということ。
つまり、他にはなにも存在しなくなるということなのです。


この完璧な集中状態になると、なにものにも縛られない喜びがからだの中にあふれ、
「自分が今、ここにいるのはそのためなのだ。今、ここでそれをすることが自分の使命だ。
自分は大きな使命を背負って生きている。それ以外のことはなにもない」と教えてくれます。

なにものにも優先する人生の目的を持つと、それによって、仕事がいっそう意味深いものになります。
自分のことは忘れて、どうすれば他者に一番喜んでもらえるようになるかに全エネルギーを注ぎましょう。
心の中で、自分がその仕事そのものになってしまえばいいのです。

書いている報告書そのもの、準備している料理そのものになりましょう。
あなたと作業は別々に分かれたものではなく、一体なのです。
あなたは目的の道へ向かっていて、その目標と一体なのです。


目に見えない力に自分をゆだねる

なにかを得ようとあがいてはいけません。
むしろ、実際のプロセスに身をまかせましょう。
神に、あるいはもっとレベルの高い自分に、つねにともにある目に見えない力に自分をゆだねましょう。

結果や見返り、金、栄誉については忘れ、心も肉体も完全に「今現在起こっていること」に没入するのです。

プロセスを大切にすれば、「なめらかで美しい人生の流れ」をつくり出すことができます。

物事を達成しようと苦しんではいけません。
豊かさとはプロセスのことであり、結果ではありません。
くり返しになりますが、プロセスこそが生きる目的であり、目的は愛することと与えることにあるのです。

豊かさは、人が豊かさにこだわらなくなったときにやってきます。
目的に向かい、それに没頭し、チクセントミハイのいう「人生の流れ」を感じていると、
結果として豊かさが自分の中に次々と流れ込んでくるのに気づくでしょう。

まだ自分には無理だ、もの足りない、と思うようなことでも、それらしくふるまってみましょう。

噓でもいいから、そうしてみましょう!カギは内なる無次元の概念にあります。
くり返しになりますが、自分が本当に思い描くことができるなら、その期待は現実になりうるのです。

一つだけしっかり覚えておいてほしいのは、
この心の習慣をつけるとき他人の反応は考える必要はありません。
心は自分だけの場所なのです。

他人の評価は気にしないこと。
現実的な意見も、好意的な見方も、厳しい言葉も忘れてください。
もちろんIQテストなどの数値も、です。
人生に必要なのは、自分が自分を知り、目的を追い求めること。それだけで十分なのです。

もし、苦しいことが起きたら、神さまがくれた試練だと受けとり、目的の道を歩みつづけましょう。


なりたいからだのイメージをしっかりと持つ

現在の自分のからだについて、まずしっかり認識することが大切。
そのうえで自分自身に聞いてみましょう。
どんなからだになりたいと思っているのでしょうか?

自分のからだから、どんな悪い毒素を追い出したいと思っているのでしょうか?
最高の人生を生きるために、どんなヒーリングを望んでいるのでしょうか?
こうした質問をした後に、次の練習をしてみましょう。

等身大の鏡の前に立ち、目を閉じましょう。
そして、これから成し遂げることのできるからだを思い描きます。
どんな容姿、どんな健康状態でいたいのか。

目を閉じて、このイメージを自分の意識の中にしっかりと根づかせてください。

さて、次に目を開け、自分がつくり出したからだをじっくりと見てみます。
そう、今のからだはあなたがつくってきました。
自分の内なるビジョンを実現する能力が、自分にあることがわかっているでしょうか。
それとも可能性を疑いますか?


今の自分が〝理想の姿〟であるかのようにふるまう

読んで字のごとく、だましましょう!
心の中ですらりとした自分が、ワクワクするような新しい仕事で成功するところを
思い描いているなら、今すぐその姿が現実であるかのように行動すること。
こうした考え方にもとづいて対応すればするほど、からだもイメージどおり反応します。

すでに理想が実現されているかのようにふるまいましょう。
もし、心の中で健康で魅力的な自分を見たなら、それをしっかりと信じましょう。

酒、タバコ、コーヒー、その他からだに悪いものは、
いくら吸っても、飲んでも食べても、もう十分だ、もういらないということはありません。
からだはそうしたものを求めていないのに。なぜでしょう。

いくら求めても決して充足できないものは、もうやめていい頃合いです。
求めるべきものは、もうすべて自分の中にあります。
完全な調和も健康もすべて、すでに自分の中にあるのです。
必要なのは、すでに自分の中に神の知恵がやどっていると信じることだけです。

現実世界で体験することは、すべて見えない自分の中で起きていることなのです。
もし、ネガティブな行動を続けたくないと思ったら、「内なる声」を変えることが必要なのです。


アインシュタインは、いみじくもこういっています。
「私たちの抱える重要な問題は、つくり出したときと同じレベルの考え方では解決できない」
たとえ、誰かに憎まれたり非難されたりしても、自分の心の中に調和と平和しかなければ、
相手に調和や安らかな気持ちしか投げ返すことはできません。
その瞬間、人は今までのその人ではなくなり、すばらしい奇跡を放つのです。

内なる知恵を使って、人生に奇跡を起こしていこう」と、
一人で決めたときに準備が整い、奇跡はやってくるのです。
奇跡は錯覚ではなく、内側、つまり自分が生きられる唯一の場所の中であり、
その人にとっての現実なのです。


文庫: 253ページ
出版社: 三笠書房
ISBN-10: 4837967809
ISBN-13: 978-4837967804
発売日: 2016/2/29


スピリチュアル・マスター、ダイアー博士の永遠の名著。
奇跡を引き寄せる人と、そうでない人……その違いは何か?



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR