2021-04

引き寄せの法則 奥義篇―あなたの願望を実現する超メンタルパワーの使い方 - 2020.12.06 Sun


発売日 : 2008/4/26
単行本 : 132ページ
ISBN-10 : 4198625174
ISBN-13 : 978-4198625177
出版社 : 徳間書店 (2008/4/26)

目次

第1章 振動の法則
第2章 念波
第3章 精神誘導法
第4章 精神集中法
第5章 イメージング法
第6章 魅了する力
第7章 催眠力
第8章 遠隔操作
第9章 大衆操作
第10章 善と悪の力
第11章 白魔術と黒魔術
第12章 自己防衛法

イメージング

「イメージング」は、心の創作行為です。
実現したいものや出来事を、心の絵にするのです。

自分が何を望んでいるのかがわからなければ、
何も実現できませんが、望むものをはっきりと描ければ、
それだけ願いを遂げる作業もはっきりしてきます。

思想を一般化するうえで、
自由にビジュアライズ(絵にする)する能力は、とても大切です。
どんな形や位置関係であろうとも、視覚化したイメージが最も完全な形です。

イメージはいろいろな方法で強化できますが、辛抱強く実践するのがコツです。
自分の見たい光景を思い出して、それを他の人に表現する、
あるいは簡単に描く方法が役立ちます。

小劇場を心の中につくりだし、現実化したい劇を演じるのです。


魅力の定義

魅力は、心の感化力の中で、最も古いタイプです。
魅力とは、以下のように定義されます。

・抵抗しがたい力で働きかけること。

・抵抗しがたい魅力で影響を与えること

・抵抗しがたい力で魅了すること。

・抵抗しがたい方法で、想像力、理性、意思に影響を与え、強く引き寄せ、とらえること


人においても、この力をかなり持っている例が見受けられます。
ジュリアスシーザーや、ナポレオンです。

それは、影響を与えたい人に念波を強く向けた結果です。
心の中に強い念を形成し、他の人がそれを強く感じるように、
強い意志の力を込めて送るのです。

誰かに好かれたいと思っているなら
「~は私を好きになっている」という思いを心中に形成し、既成事実化するのです。
それから、その強い思いを、確信をもって相手に送るのです。



念波の強弱

感化力をものにしたい人は、
精神集中という課題に、思いと時間と実践を注ぐべきです。
たいていの人は、ほとんど集中する力を持ち合わせていません。
心の力を散らしているだけで、ほとんど何も得ていないのです。
人は集中の度合いに応じて心の力を実現できるのです。

力なく送り出される念波は、進み方ものろく、
遠くまで届かず、霧や煙のようにどんより漂うだけです。
強い願いや意志が送り出す念は、電気の火花のように勢いよく進み、
かなり遠くまで届きます。強い念は長持ちし、多くのエネルギーを保ちます。

集中力を発揮し、鮮明で力ある絵をイメージし、
成功を強く念じていれば、あるいは、頻繁に眺められるように、
心の画廊の最も目立つところに絵を置き、実際に自分が成功している
シーンを新たに付け加えるならば、その人は念の放送センターになっています。


相手を魅了する

念は力をこめて送るべきです。
それには、力強い言葉を加えるのですが、
実際に声に出すのではなく、心の中で強く言うのです。

この方法で、営業に成功しているセールスマンや外交員もいます。
彼らは客が自分が売る製品を強く望んでいるという思いを形作り、
「あなたは私の商品を望んでいる。それをとても欲している。とても憧れている」
などの念波を送っています。

念波を送るときには、臆してはなりません。
念波は声に出す言葉よりも、はるかに力があり、この方法によって、
言葉にならない印象も相手に与えることができます。

遠く離れた人を魅了する力について不思議に思うかもしれませんが、
遠隔操作でも魅了することができます。使われる手法は同一に違いありません。

念波を送る人が目の前にいなくても、
遠くにいる未知の人が同じように影響を与えている場合があるのです。

最も初歩的な方法のひとつは、
被術者が目の前にいるのをイメージすることです。
目の前に座っている仮想の相手に言葉をかけ、同時に念波を送ります。

イメージや写真は、念波が迅速に届くように心霊的な接点を作ります。

「心の感化」という現象は、電気と磁気のエネルギーに驚くほどよく似ています。
他の人に念波を発して、少しづつ伸ばし、サイキックワイヤーを形成する方法もあります。

この方法をとる人は、ワイヤーが遠くまですばやく伸びて、
相手の心に接点をつくると、微弱な直接電流に触れたかのような
かすかな衝撃を感じると報告してます。

これは、文字通り遠隔で行われる 魅了 です。

それ以外にも、ただ静かに座って、精神集中を行い、
相手が望む状態になっているか、望むことをしている姿を強く心に念じます。

これは、最高の精神的感化の一例であり、
この方法で、心中に保たれている心の絵が生きているうちに実現します。

物を得る人は、強い欲望を燃やしているのが普通で、
それを得るために、多かれ少なかれ、積極的な行動に出ます。
近づく者すべてを引き寄せる、強い念波を常に送り出し、
引き寄せの中心(送信者の心)へと引っ張る傾向があります。


指導者の感化力

人間の心は、言語や目に見える通信手段を媒介にしなくても伝えられると結論できます。
心の力はエーテルに運動を起こし、遠くに伝わり、同調している脳に感じとられます。

一人の考えが遠くにいる他人の脳に影響するというのは、
非科学的な話でも、妄想でもありません。科学的事実です。

感化力の現象はどこにでも見られます。
人を魅了し、人間関係を成功させる"何か”を持つ人もいます。

もちろん、念波を送り出す人は大勢いるので、波と波がぶつかり合って、相殺しがちです。
しかし、他の波とぶつかっても壊れず、反対されても
人の心に届くような念を送り出す、特別に強い人もいます。

念波は、無意識的に力なく送られることもあれば、
強い力によって送られ、強い影響を与える波もあります。
強い磁石のような力を発揮し、大衆を羊の群れのように率いる指導者もいます。

ひそかにオカルトを研究し、その力を民衆に使っている億万長者や
大政治家や指導者がいることを知れば、多くの人が驚くでしょう。

彼らは、感化力を使っているのです。
強い人が発揮する感化力は、庶民にはその理由がわかりません。

彼らは例外なしに「自分の求めているもの」を知っています。
漠然と望んでいるのではありません。
かなえたいと思うことを、はっきり心の絵にしています。


感化力のある人が、何か特別なものに絶えず思いを寄せていると、
池に石を投げ込んだときのように、その人の心から外に広がる
大きな念波の輪が発生して、大勢の人に影響を与えます。

目指すポイントに直行する波もあれば、強い力で送信され、
決まった場所に向けられず、強いエネルギーの渦をつくって
触れる人すべてに影響する波もあります。


発売日 : 2008/4/26
単行本 : 132ページ
ISBN-10 : 4198625174
ISBN-13 : 978-4198625177
出版社 : 徳間書店 (2008/4/26)


歴史上の英雄や超富豪たちが活用している黒魔術ともなり得る力の秘密 −
すべてのものを中心に引き寄せる渦巻きの作り方がこの本には書かれています。



引き寄せの法則 すべての願いが現実になる - 2020.06.02 Tue


ハードカバー: 112ページ
出版社: ベストセラーズ
ISBN-10: 4584130329
ISBN-13: 978-4584130322
発売日: 2007/11/8

284.png 目次

引き寄せの法則
念が念を作り出す
心を改造する
意志力を引き出す
恐怖を駆逐する
消極的な念を相殺する
集中力を使って心を制御する
生命力を注ぐ自己訓練法
積極的な心の習慣を作り出す
感情をコントロールする   他


284.png 引き寄せの法則

私たちは力の強弱に関わらず、常に念を出していてその結果を刈り取っている。
強い念、長く保っている念はそれに応じる他の念を引き寄せる中心になる。
誰もが心の無線通信を通して自分の求めるものを得ている。

目に見えない念の引き寄せの法則を学びとれば
積極的に静かな思いを保ち続け、周りが荒れていても
何の影響も受けない、荒れた水面に浮かべる油のような存在になる。

気まぐれな念の嵐に左右されなくなる。


284.png 念が念を作り出す

念の波は、中心から360度、すべての方向に発散する。
念には再現する性質があり、雑念は他人の強い念を感じているにすぎない。
しかし、波長が合わない限り、他人の念はわたしたちに影響しない。

消極的な念の世界に生きる人が多いので、消極的な念波が心の海の多くを占めていますが、
意思力によって、心のキィを積極的に高めることができる。

憂鬱な念を排し、変化した心の合う波長を拾い上げることが可能である。
緊張をかけすぎずに、快いキィに自分を保ち、必要となればすぐにピッチを上げることが望ましい。


284.png 心を改造する

人は心を鍛えて望む状態に作り変えることができる。
他人の暗示や影響を受けず、自分を支配する。「真我」を肯定し、低い心の機能を従わせる。
正しい心の状態を確立し、自分自身の国を支配するのです。
真我による低い自我の制圧が最初の闘いです。


284.png 「私は真我が支配することを認めます」

真我が王座に就き、低い心の世界に命令を下すのを心に描きなさい。
自分自身を支配し、奴隷ではなく主人のように感じ始めるでしょう。
思いは行動に表れ、自分が願うものとなるように、たゆまず成長するようになる。
低い自分の誘惑を感じたときには、高次の自分に心を集めなさい。


284.png 意思力を引き出す

意思の電流は心霊の架線を流れています。
心のパンタグラフを上げ、その下ろして使いさえすればよいのです。
宇宙の意思力の宝庫と接続しているので、供給量は無限です。

意思に訓練は不要ですが、心には必要です。
心は機械であり、意思力の供給はそれが流れる機械の質に比例します。

心が怠惰であることが問題です。
使われるのを待っている意思の宝庫があるのに、あなたはそれを使わずにいるだけです。
あなたの行動を決意することです。


284.png 恐怖を駆逐する

恐怖を克服するには、勇気ある心の態度を固める必要があります。
常に「勇気」を眼前に置き、普段の心の態度にしてしまうのです。
その理想像を保ち続ければ、あなたは実現へと着実に成長し、理想は実現します。
「勇気」という言葉を心の深くに埋め、心と完全にひとつになるまで、固く保ちなさい。

期待にみなぎり「できる、やれる」という人は、強力な磁石になり、
成功に必要なものばかりを引き寄せ、すべてがうまく運びます。
幸運とは無関係です。すべては心の態度によるのです。

「できる、やれる」という思いを日常化しなさい。
「できる、やれる」の世界に生きていれば、知らないうちに新しい波が動き出します。

あなたはそれが生む結果を知り、新しい発想に気づき、同種のものが寄ってくるのを知るでしょう。

できると思うことから実行するようにお勧めします。
変化した心の態度がいかに障害物を片付け、物事を楽にしてくれるかを知って驚くでしょう。
少しの努力で出てくる結果に深く満足するでしょう。


284.png 集中力を使って心を制御する

人類の過半数は念の奴隷になっている。
強い意思に導かれていれば、心が優れた仕事をしてくれます。

心の最善の動きは顕在意識が休む睡眠中に行われます。
その証拠に、抱える問題を心から除けば、夜のうちに厄介ごとが
処理されているのが朝になってわかります。

解決すべき問題があれば、他のことすべてが消えるほどそれに念を凝らすだけで
心が仕事に降りてきて、たちまち問題を解決します。

煩わしい思いを消そうと闘うのは力の浪費です。
こんなことを考えたくないと言い続けるのは、打ち消すべきものを思い続けるということです。

相手にせず、二度と考えないことです。
全く別のことに心を固定し、意思の力で注意を集め続けなさい。
人間は一度に一つのことしか集中できません。
1つのことにすべての注意を集めるだけで、他のものは消えるのです。


284.png積極的な心の習慣を作り出す

古い習慣を除くときには、なるべく強く、決定的な第一歩で始めるべきである。
新しい習慣が確実に身に付くまで例外を許してはならない。
望む習慣を目指し、決断の1つ1つを実行する機会をできる限りつかみなさい。
できる限りそれに集中し、悪習慣が頭をもたげる前に、それが大部分を占めるようにすべきです。

紙は新しい折り目をつけない限り、古い線にそって曲がる傾向があります。
「折り目」は習慣です。折り目をつけるたびに、心はその線でたたみやすくなります。
心の折り目を正しくつけましょう。


284.png 感情をコントロールする

卑しい感情を1つでも放置すれば、心の中ににたような雑草が次々と生えてきます。
種子は誰の心にもあり、少しの土と水やりだけで生い茂るものです。
消極的な気分に襲われそうになったら、力を込めて「消えろ!」とはっきり言いなさい。
激しい感情は拒めば消える。


284.png 眠れる脳細胞を目覚めさせる

積極的な念は、それ1つで消極的な念をいくつも相殺できるほど大きな力を持っています。
積極的な念を育てることが消極的な念を制する最善策となります。

はじめのうちは、消極的な念も生き残ろうと必死に抵抗します。
脳細胞も同じく、捨てられるのを嫌がり、激しく抵抗します。
こうした心の雑草には注意を向けず、新しく美しい植物に水やりと世話の時間をとるのが最善です。


「できる、やれる」と楽しく歌い、真剣に取り組みます。
大切なのは「楽しさ」と「興味を持ち続けること」です。
これさえできれば自然と事が運びます。


284.png 願望力を動かす

心の力は1点に絞るときに最もよく働きます。
求める対象には、最高の思いを深く込める必要があるのです。
言い換えればいろんな興味で心をいっぱいにしている人は、
1つのことに情熱を傾ける人が発揮できる引き寄せる力を持てないのです。

大目標から目を離さず、強く、生き生きと情熱を保ちなさい。
必要な愛はたった一つ、一度に一つとするのです。
得たいものに愛を注ぎ「すでに得た」と見るようにするのです。

得たいと思うものを愛しなさい。
強烈な愛だけが、目の前にある多くの障害物を乗り越えさせます。
何かを強く求めれば求めるほど、あなたはますますそれを愛し、
愛すれば愛するほどそれを得る引き寄せの力は大きくなります。
あなたの内にも外にもこの2つの力が働いているのです。


ハードカバー: 112ページ
出版社: ベストセラーズ
ISBN-10: 4584130329
ISBN-13: 978-4584130322
発売日: 2007/11/8
284.png

『ザ・シークレット』で「100年前の秘密の本」と呼ばれ、世界の成功者たちの人生を変えてきた伝説の書。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

新着記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR

検索フォーム

リンク

知らんモンは知らん
潜在意識ちゃんねる
潜在意識 珠玉のレスファイル集
引き寄せの法則 【LOAの部屋】
ザ・チケット板☆備忘録

010-h1.gif

相互リンク募集中です
お気軽にメールください (^^

>>メールはこちら

010-h1.gif

カテゴリ

自己啓発 (9)
引き寄せの法則 (12)
スピリチュアル (38)
お金 (5)
潜在意識 (2)
ノンデュアリティ (3)

プロフィール


Author:LIA

ブログランキングです。



読書備忘録ランキング

いつもポチっと
ありがとうございます。
*・ω・)*_ _))ペコリン

PR

ユーザータグ

ディーパック・チョプラ ジョン・F・ディマティーニ 佳川奈未 真名圭史 かるべおさむ ボブ・ドイル ウィリアム・W・アトキンソン 宇咲愛 住友進 宇都出雅巳 慈恩保 サリー・ボンジャース 三木学 篠原伸介 枡野俊明 都城光人 西田文郎 山﨑拓巳 渡部昇一 ラルフ・ウォルドー・エマソン ジェリー・ギリアス あおそら友里 ももせいづみ バーソロミュー ジョー・ギャレンバーガー 伊藤真 古閑博丈 はせくらみゆき マイク・マクマナス 坂本政道 スチュワート・ワイルド 有野真麻 天音優希 高岡亜依 如月マヤ ボブ・プロクター 井間裕子 阿部敏郎 リリー・ウィステリア 堀内恭隆 ブレンダ ビクター・ボック ヒューイ陽子 P・T・バーナム シャクティ・ガワイン Mana Shinji ピーター・セージ 清田海 ウエイン・W・ダイアー 松久正 マクスエル・マルツ ディラン・トゥッチロ 

RSSリンクの表示

QRコード

QR